2016年7月30日

Euphorbia lactea variegata White Ghostホワイトゴースト

ホワイトゴーストは一見、サボテンに見えるフォルムですがサボテン属の植物ではなく、トウダイグサ属の植物です。

トウダイグサ属のユーフォルビア・ラクテアの白いの斑入品種がホワイトゴーストです。

なんといっても最大の特徴は、その見た目の不思議な美しさです。人を引き付ける不思議な魅力があります。

新芽が出る部分、成長点は可愛らしいピンク色をしています。

茎の部分が変形して鋭い棘になります。可愛い姿ですが。トゲがあるので注意が必要です。

店頭に並んでいても樹形のいいモノは本当にすぐに購入されていきます。もしホワイトゴーストを探していて、気に入った樹形のものが目の前にありましたら、すぐに購入されることをオススメします。

3.5号サイズのものから7号サイズのものまで流通はしていますが、人気が高いのは3.5号サイズの小さなものが人気となっています。

流通量が非常に少ない品種です。

ご自宅用はもちろん、ショップのインテリアとして飾られるお客様も多いです。見た目にインパクトがありますので集客効果もあるかもしれません。

科名
トウダイグサ科[Euphorbiaceae]
属名
トウダイグサ属(ユーフォルビア属)[Euphorbia]
名称
ホワイトゴースト[Euphorbia lactea variegata White Ghost]

育て方

乾燥に強いので水やりの回数も少なく、放置気味に育てることができる植物です。

ついつい水やりを忘れがちな方には育てやすい植物かもしれません。

置き場所

置き場所は直射日光の当たらない明るい場所がオススメです。

水やり

乾燥した環境が大好きです。

夏場でも月に2~3回の水やりで十分です。春と秋は夏よりも回数を減らして、冬には1ヶ月に1回程度の水やりを目安にしてください。

水を与え過ぎると根腐れをして枯れてしまいます。注意してください。

選び方

全体的に白いものが人気が高いです。

傷が目立ちやすいので、傷の少ない個体はオススメです。

樹形はバンザイをしているカタチが人気がありますが、気に入ったカタチが一番です。

インターネット販売

the Farm UNIVERSAL ONLINE STOREではホワイトゴーストを販売しています。

樹形も色々とありますので気になる方はお問い合わせください。

オンラインショップ