2011年12月1日

人工観葉植物・おすすめのおしゃれな造花が知りたい!オフィスに造花を飾るメリットとは?

人間は、自然の中にいると安心することができます。緑に囲まれた自然溢れるところにいるなら、心の底からリラックスできることでしょう。その反対に、この仕事を絶対に終わらせないといけないと仕事に追われている状況であれば、心は緊張してどんどん疲労がたまっていく可能性もあるのです。

そうなると仕事の効率が下がるうえに、最悪の状況であれば失敗してしまうこともあります。そこで活躍してくれるのが、オフィスでも鑑賞できる観葉植物です。観葉植物と一言で言っても、様々な種類やサイズのものがありますし、造花もあります。

たとえ造花の場合であっても、観葉植物があるのとないのでは大きな違いがあるでしょう。そこで今回は、株式会社ユニバーサル園芸社がオフィスに観葉植物を置くにあたって「造花がおすすめの理由」と「どのような種類があるのか」を簡単にご紹介します。

大型でおしゃれな造花・観葉植物をオフィスに飾りたい方もぜひご一読ください。

オフィスに人工観葉植物を飾る企業が増えている?なぜ、造花がおすすめなのか解説

人工観葉植物

オフィスの中で自然を感じることができるなら、癒されホッと一息つくことができるのではないでしょうか。植物や自然に触れるなら、人間の神経はリラックスできると言われています。

また、自然の色である緑を目にすることでも、緊張がほぐれリラックスでき仕事の効率がアップするとも言われているのです。そのため、オフィスに観葉植物を置いているというところは多いのではないでしょうか。

しかし、実際に観葉植物を置くと、水やりや肥料、枯れた葉の処分など、案外手間がかかります。清掃業者が別に入るような大きなオフィスであれば清掃の担当に依頼することもできますが、自分たちで清掃をしなければいけないような会社であれば、逆に負担が増えてしまう可能性もあるのです。

また、植物に水やりをしようとして、大事な情報が入っているパソコンに水がかかってしまうようなトラブルが起きてしまう可能性も。

そこでおすすめなのが、人工観葉植物や造花を用いることです。近年、本物の植物の代わりに、おしゃれな人工観葉植物(フェイクグリーン)をオフィスに飾る企業は増えています。

人工観葉植物や造花であれば、お手入れの手間はかからずに緑を楽しむことができますし、それによってリラックス効果で仕事の効率も高まり、集中することでミスを減らせるでしょう。このように、人工観葉植物・造花を置くことをおすすめするメリットは複数あるのです。

観葉植物・造花などのフェイクグリーンを飾りたい!おすすめの種類(おしゃれな・大型)をご紹介!

人工観葉植物が置かれたラウンジ

観葉植物として人気の造花にも、おしゃれなものから大型サイズのものまで、様々なタイプのものがあります。造花であれば枯れる心配がありませんので、いつまでも最初の美しさを楽しめるでしょう。おすすめの造花・観葉植物をご紹介します。

観葉植物として定番のものといえば、「ポトス」です。このポトスは多くのお店やオフィスで使われていますので、一度は目にしたことがあるかもしれません。

また、おしゃれなものといえば「エレンダニカ」があります。机や棚に置いて楽しむことができるタイプのものですので、デスク周りにも最適といえるでしょう。

大型の観葉植物を希望するのであれば「アルテシマ」がおすすめです。これはオフィスの端や会議室に置いておくなら、十分に存在感を発揮してくれることでしょう。

このように、サイズや用途、予算に応じて選ぶことが可能です。生花であれば必要となるお世話ですが、造花の場合はその必要がありません。とはいえ、やはりホコリをかぶったり、色が変色してしまったりすることは避けられませんので、一度置いたら安心ではなく最低限のメンテナンスは重要です。

せっかく造花を置いて、緑を感じられる環境にしたのにもかかわらず、放置しすぎて残念なことにならないようにしましょう。

造花・観葉植物選びからメンテナンスまで株式会社ユニバーサル園芸社にお任せ!

このように、観葉植物の場合でも大型のものからおしゃれなものまで、種類が豊富な造花を選ぶことができます。しかし、造花の場合でも必要最低限のメンテナンスはしなければいけません。

人工植栽による空間作りを得意としているのが、株式会社ユニバーサル園芸社です。法人向けのレンタルも行っておりますので、オフィスに観葉植物を置くことを検討されている場合は、一度ご相談ください。
人工植栽について詳しくはこちら
レンタル・アートフラワーについて詳しくはこちら

専属のデザイナーが観葉植物選びや設置レイアウトをご提案し、レンタルからメンテナンスまでをすべてまとめて管理いたします。

オフィスにおすすめ!人工観葉植物・造花なら株式会社ユニバーサル園芸社

会社名
株式会社ユニバーサル園芸社
Universal Engeisha Co., Ltd.
代表者 代表取締役社長 森坂拓実
住所
【大阪本社】
〒568-0095 大阪府茨木市大字佐保193−2
TEL : 072(649)2266 / FAX : 072(649)1062
【東京本社】
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5−11
TEL : 03(5847)2977 / FAX : 03(5847)2979
URL https://www.uni-green.co.jp/
資本金 172百万円(2019年6月末日現在)
従業員
従業員数:777名 海外:292名
※ 2019年6月末時点
業種
  • レンタルグリーン(貸し植木)事業
  • レンタルフラワー事業(造花アレンジメント)
  • 生花事業
  • レンタル花壇(花プランター)事業
  • ギフト事業
  • 造園事業
  • 特殊緑化事業
  • 人工樹事業
  • ショップ事業
  • 各種イベント、展示会、スタジオなどでの短期的なグリーン・フラワーディスプレイ
土木工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-29)第25556号
造園工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-26)第25556号
加入団体
  • 社団法人 日本インドアグリーン協会
  • 大阪グリーンサービス協同組合