WORKS
施工事例

Client

NOK様

SDGsを意識した、森を守るオフィス

東京都港区浜松町

URL : https://www.nok.co.jp/

Wish

本社ビルということもあり、内装にもこだわりを持っていらっしゃいました。ファニチャーはすべて国産木材を使った什器を使い、森を守る家具というコンセプトで全体を統一。そのコンセプト故に、植物も非常にこだわられています。

コンセプト
フロアごとのコンセプトに沿った植栽と鉢カバー選定。フロアごとで、Soil、Leaf、Flower、Sky、というコンセプトがあり、そのイメージに合う植栽と鉢を選定。別に役員エリアやラウンジには高級感を。
こだわった点
役員エリアのシンボルツリーは、希少な八丈島の一点物を厳選し、一つの植木で空間を演出できるものを選びました。
施工上の工夫
フロアごとに植栽ますがあり、シートを張って水漏れの防止策をしました。
植栽を選ぶポイント
各フロアのコンセプトに合うものを選定。
Soilのフロアには、幹の色が濃いものを、Leafのフロアには、葉系が大きいものを。
オーガスタ、モンステラ、アンスリュウム・フーケリーなど。
Flowerのフロアには、色味のある樹種で華やかさを表現。アルテシマ、クロトン等、。カシワバゴム、アムステルなど。
Skyのフロアには、木漏れ陽を意識して、広がりがあり細かい葉の影の出るものを。エバーフレッシュ、パキラ・アンブレラ、ジャボチカバ等。
苦労した点
テーマごとに沿った樹種の選定に時間をかけました。特に役員フロアのシンボルツリーのシェフレラは、多くの時間を使って選んでいます。
使用樹種と説明
エバーフレッシュ
パキラ・アンブレラ
ジャボチカバ
オーガスタ
モンステラ
アンスリュウム・フーケリー
アルテシマ
クロトン
カシワバゴム
アムステル
鉢や什器などについて
執務エリアは、コストを抑えることを意識しつつも、見栄えが落ちないようにテキスチャの入った樹脂製のものをご用意。ラウンジや役員エリアは、高級感あるものを選定。
キーワード
インドアグリーン
鉢カバー

お客様の声

大変喜んで頂けました。今回の本社ビル建設は、お客さまにとってもの非常に重要で、長期間にわたるプロジェクトでした。その仕上げとして、イメージ通りのグリーンが入り、本社ビルの完成を満足行く形で迎えることができた、とご評価頂けました