2011年12月1日

オフィスグリーンの造花や人工樹木はデザイン効果だけじゃない!本物の植物と造花の違い・メリットとは?

緑色には精神を安定させ、人をリラックスさせる効果があります。日々時間に追われる忙しいオフィスではストレスを感じることが多いので、オフィスグリーンを置く企業も多く見られます。

オフィスに観葉植物を置く場合、「本物の観葉植物」と「造花の観葉植物」のどちらを選ぶか迷うのではないでしょうか。造花といっても精巧につくられたものは一見造花と分かりません。しかし、本物と造花ではそれぞれメリットデメリットがあるため、二つの特徴を知ってから選ぶことが大切です。

さらに、緑色の観葉植物を置くことで社員が働きやすい環境になり、仕事の効率アップも期待できます。オフィス環境を改善したいと考えている方のために、本物の観葉植物と造花の観葉植物の違い、オフィスグリーンや空間のデザイン、造花レンタルを行う株式会社ユニバーサル園芸社をご紹介いたします。

オフィスに本物の観葉植物を置くメリットとデメリット

観葉植物が置かれた休憩室でスマートフォンを見ている女性

オフィスに置く観葉植物としては、パキラやサンスベリア、ユッカなどが育てやすく人気です。ここでは本物の観葉植物を置くメリットをご紹介いたします。

本物の観葉植物のメリット

造花の観葉植物に比べて見た目が美しい

本物の観葉植物のほうが造花に比べて葉の質感や色合いが美しいものが多く見られます。また、本物の観葉植物を置いたほうが高級感ある空間に仕上がります。

季節感を楽しめる

種類によっては、花を咲かせるものもあります。生きた観葉植物は育てる楽しみがあり、四季折々の美しさを楽しむことができます。

空気清浄や加湿効果がある

例えば、フィロデンドロンやオリヅルランは空気を洗浄する効果があるとされ、オーガスタには保湿効果があるようです。

本物の観葉植物のデメリット

手入れを怠ると枯れる

生き物なので水やりや剪定などの手入れが必要です。土日程度の休みならよいですが、水やりが必要な夏の長期休暇では枯れてしまう可能性があり、定期的な手入れが必要です。

虫が湧く原因となる

観葉植物にはコバエ、アリ、ゴキブリなどが発生する可能性があるので定期的な害虫駆除が必要です。

オフィスに造花・人工樹木を置くメリットとデメリット

人工観葉植物2

造花や人工樹木は種類が豊富でサイズも幅広いので、置く場所のスペースやオフィスのイメージに合わせて好きな種類を選ぶことが可能です。オフィスグリーンにおける造花・人工樹木のメリットとデメリットをご紹介いたします。

造花の観葉植物のメリット

手入れをする必要がない

本物の観葉植物は定期的な水やりと剪定、害虫除去が必要です。造花であればその手間が省けるので社員の負担を減らすことができます。

レイアウトが変更しやすい

鉢が軽いので簡単に移動することができます。また、日当たりや手入れを気にする必要がないので、好きなデザインの植物を選べます。

カビや汚れの心配がない

「光触媒加工」された造花は、抗菌、防汚、防カビ、消臭効果、シックハウスの原因となるホルムアルデヒドを分解する効果もあるので、オフィスをきれいに保つことができます。

造花の観葉植物のデメリット

ホコリが溜まる

ホコリがつきやすく汚れが目立ちやすいので定期的なお掃除が必要です。

火災の原因になる

造花は火に弱いので、漏電などにより火災が発生する可能性があります。オフィスに置く際の場所は慎重に選んでください。

オフィスグリーンのデザインに悩んだらプロに相談!株式会社ユニバーサル園芸社へ

オフィスグリーンとして観葉植物をオフィスに置くことで雰囲気が明るくなり、企業のイメージアップも図れます。本物の植物を置けば花などで季節感を楽しめますし、造花や人工樹木などは手入れも不要で配置換えがしやすいというメリットがあります。

株式会社ユニバーサル園芸社は、オフィスグリーンのデザインから人工樹木や造花のレンタルなどを行っております。グリーン装飾では最大手であり、専属のデザイナーが在籍していることから、レンタルから設置まで自社で全て担当することが可能です。

働きやすい環境を整えたい、オフィスをもっとおしゃれにしたいとお考えの方は、お気軽にご連絡ください。

造花のオフィスグリーンの設置なら株式会社ユニバーサル園芸社にご依頼を

会社名
株式会社ユニバーサル園芸社
Universal Engeisha Co., Ltd.
代表者 代表取締役社長 森坂拓実
住所
【大阪本社】
〒568-0095 大阪府茨木市大字佐保193−2
TEL : 072(649)2266 / FAX : 072(649)1062
【東京本社】
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5−11
TEL : 03(5847)2977 / FAX : 03(5847)2979
URL https://www.uni-green.co.jp/
資本金 172百万円(2019年6月末日現在)
従業員
従業員数:777名 海外:292名
※ 2019年6月末時点
業種
  • レンタルグリーン(貸し植木)事業
  • レンタルフラワー事業(造花アレンジメント)
  • 生花事業
  • レンタル花壇(花プランター)事業
  • ギフト事業
  • 造園事業
  • 特殊緑化事業
  • 人工樹事業
  • ショップ事業
  • 各種イベント、展示会、スタジオなどでの短期的なグリーン・フラワーディスプレイ
土木工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-29)第25556号
造園工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-26)第25556号
加入団体
  • 社団法人 日本インドアグリーン協会
  • 大阪グリーンサービス協同組合