オフィス用観葉植物をお求めの方へ

オフィス用の観葉植物のことなら株式会社ユニバーサル園芸社へ

会社名
株式会社ユニバーサル園芸社
Universal Engeisha Co., Ltd.
代表者 代表取締役社長 森坂拓実
住所
【大阪本社】
〒568-0095 大阪府茨木市大字佐保193−2
TEL : 072(649)2266 / FAX : 072(649)1062
【東京本社】
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5−11
TEL : 03(5847)2977 / FAX : 03(5847)2979
URL https://www.uni-green.co.jp/
資本金 172百万円(2019年6月末日現在)
従業員
従業員数:777名 海外:292名
※ 2019年6月末時点
業種
  • レンタルグリーン(貸し植木)事業
  • レンタルフラワー事業(造花アレンジメント)
  • 生花事業
  • レンタル花壇(花プランター)事業
  • ギフト事業
  • 造園事業
  • 特殊緑化事業
  • 人工樹事業
  • ショップ事業
  • 各種イベント、展示会、スタジオなどでの短期的なグリーン・フラワーディスプレイ
土木工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-29)第25556号
造園工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-26)第25556号
加入団体
  • 社団法人 日本インドアグリーン協会
  • 大阪グリーンサービス協同組合

オフィスに観葉植物を置くメリットは?おすすめの個性的な植物をご紹介

パソコンとデスクだけの殺風景なオフィスで長時間仕事をしていると、ストレスを感じやすくなるということを聞いたことはないでしょうか。ひと息ついても、何もない同じ風景を見ていると、完全なリフレッシュにはなりません。

ストレスが溜まったまま仕事を続けていると業務効率も下がってしまい、悪循環になってしまいがちです。そんな殺風景なオフィスにおすすめしたいのが、レンタルグリーンサービスです。

レンタルグリーンサービスはオフィスに観葉植物などを置いて、オフィスに癒しやストレス軽減を与えるサービスで、最近では多くの企業が導入しています。ここではオフィスに観葉植物を置くメリットと、オフィスにおすすめの植物をいくつかご紹介しますので、ぜひお役立てください。

オフィスに観葉植物を置くメリットとは?

観葉植物に囲まれてパソコンを使い仕事をする女性

観葉植物には、癒しやリラックス効果があることが広く知られています。まずは観葉植物をオフィスに置くことで得られる効果をチェックしてみましょう。

リラックス・癒しの効果

緑色には緊張をほぐすリラックス効果があることは有名です。特に植物の緑色は呼吸を整え、気分がすっきりするなどの効果があります。パソコンで酷使された目の疲れを癒すことや、ドライアイの軽減、モチベーションのアップなども期待できるのです。

空気をきれいにし、加湿効果もある

植物は空気中の二酸化炭素を材料にして光合成を行います。オフィスの中は空調があるため、一年を通じて閉め切っているところが多く、どうしても空気が澱んでしまうのです。

観葉植物は新鮮な空気を作り出してくれますし、植物の根から水分を吸い取って葉から水分を蒸発させる働きにより、湿度を上げてくれます。その際にマイナスイオンの濃度が上昇して、オフィスの空気がきれいになるのです。

インテリアとしても効果あり

何もないオフィスよりも、観葉植物などの植物が置いてあるようなオフィスは見た目にも爽やかで、明るい感じがします。特に来客の多いオフィスでは、雰囲気を和ませるインテリアとしても効果が期待できるのです。

オフィスにぴったりな個性的な植物をご紹介!

二つの観葉植物

そこにあるだけで、オフィスの雰囲気を変えてくれる観葉植物。たくさんの効果がありますから、ぜひ取り入れていただきたいアイテムです。ここではオフィスにおすすめしたい個性的な観葉植物を4つご紹介します。

ユッカ

上向きに伸びていくことから「青年の木」と呼ばれる「ユッカ」。幹や葉が真っすぐに上に伸びていく、直線的で個性的なデザインの植物です。乾燥した状態を好み、手間もあまりかかりません。

サンスベリア

空気をきれいにする効果が高い植物として知られている「サンスベリア」は、真っ直ぐに伸びた肉厚の葉が特徴の観葉植物です。寒さに弱く日光を好むため、冬場は日の当たる暖かい場所に置くようにしてください。土が乾いたら水やりをするといいでしょう。

ウンベラータ

ハートの形をした葉が個性的な「ウンベラータ」は、南アフリカ原産のため明るい場所を好み、寒さを苦手とします。ただし、夏の強い日差しは葉を変色させてしまいますので気をつけましょう。表面が乾いてきたら、水をあげてください。

カポック

「シェフレラ」とも呼ばれる「カポック」は、中国南部や台湾が原産地の植物です。成長が早く、どんな環境でも育ちますので、オフィスでも育てやすい観葉植物でもあります。種類によっては葉に黄色や白の模様が入るものがあり、アクセントとして人気です。

オフィスに合う観葉植物を見つけるポイントは、「オフィスの大きさに合っているか」「育てやすい植物であるか」「植物の持つ雰囲気がオフィスに合っているか」が重要となります。

オフィスに観葉植物を置くなら株式会社ユニバーサル園芸社へお任せ!

今回ご紹介したように、オフィスに観葉植物を置くことで空気をきれいにする、癒しを与えられるなどの効果が期待できます。株式会社ユニバーサル園芸社は、レンタルグリーンを取り扱う会社として業界No.1の実績を誇る会社です。

緑を使った空間の専門家である「グリーンコーディネーター」が在籍しており、お客様のオフィスに合ったコーディネートを提案しています。オフィスに個性的な観葉植物を置くことを検討しているのであれば、信頼と実績のある株式会社ユニバーサル園芸社にご相談ください。

観葉植物をオフィスに置きたい法人様は株式会社ユニバーサル園芸社へ

会社名
株式会社ユニバーサル園芸社
Universal Engeisha Co., Ltd.
代表者 代表取締役社長 森坂拓実
住所
【大阪本社】
〒568-0095 大阪府茨木市大字佐保193−2
TEL : 072(649)2266 / FAX : 072(649)1062
【東京本社】
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5−11
TEL : 03(5847)2977 / FAX : 03(5847)2979
URL https://www.uni-green.co.jp/
資本金 172百万円(2019年6月末日現在)
従業員
従業員数:777名 海外:292名
※ 2019年6月末時点
業種
  • レンタルグリーン(貸し植木)事業
  • レンタルフラワー事業(造花アレンジメント)
  • 生花事業
  • レンタル花壇(花プランター)事業
  • ギフト事業
  • 造園事業
  • 特殊緑化事業
  • 人工樹事業
  • ショップ事業
  • 各種イベント、展示会、スタジオなどでの短期的なグリーン・フラワーディスプレイ
土木工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-29)第25556号
造園工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-26)第25556号
加入団体
  • 社団法人 日本インドアグリーン協会
  • 大阪グリーンサービス協同組合

オフィスに観葉植物を置いておしゃれにしたい!大型観葉植物の施工例

観葉植物は、そこにあるだけでオフィスの雰囲気を和らげてくれるアイテムです。多くの企業が、観葉植物をインテリアとしてオフィスに置いています。最近では、観葉植物の持つ様々な効果も注目されるようになりました。

観葉植物には空気を清浄化してマイナスイオンを発散させる効果や、眼精疲労の軽減・ストレス解消・モチベーションのアップなどたくさんの効果があるといわれています。そのため、今ではオフィスには欠かせないアイテムとなりつつあるのです。

しかし、観葉植物にはたくさんの種類があり、写真や観葉植物本体を見ただけではイメージが湧かず、どこにどのように置けばいいのかと悩んでしまう方も多いでしょう。ここではオフィスのグリーンレンタル業界No.1の実績を誇る株式会社ユニバーサル園芸社が、施工例を見ながらオフィスに大型の観葉植物をおしゃれに飾る方法について解説します。

オフィスに置く大型観葉植物のおしゃれな施工例のポイント【1】

オフィスに置く大型観葉植物。おしゃれな施工例のポイントとは?

来社したお客様が最初に目にするエントランスは、いわば「会社の顔」となります。そのため、エントランスにはセンスのいい大型の観葉植物を選んで置くのがおすすめです。エントランスに置ける植物のおしゃれな施工例を見ていきましょう。

例えば、イエローなどの鮮やかな色の壁面の受付には、大型で存在感のある観葉植物を置くといいでしょう。このようなオフィスの場所に大型の観葉植物を置くことで、おしゃれながら無機質な感じがする受付も、和らいだ雰囲気にすることができるのです。

また、大きなオブジェが目を引く個性的なエントランスでは、オブジェの横に大型の観葉植物の鉢をいくつか置くことで、オブジェをさらに引き立ててくれます。

取引先との大切な商談スペースは、パーテーションなどで区切られていて個室のような作りとなっているのが特徴です。スペースの横に大型の鉢植えの観葉植物があると、緊張感が漂う商談でもリラックスした雰囲気にさせることができます。

オフィスに置く大型観葉植物のおしゃれな施工例のポイント【2】

オフィスに置かれたおしゃれな大型観葉植物

仕事をするワークスペースやスタッフが休憩をするスタッフルームでは、リラックスして気分をリフレッシュさせることで、業務効率も上がりモチベーションもアップするといわれています。このような場所に大型のおしゃれな観葉植物を置く施工例をご紹介しますので、ぜひご覧ください。

オフィスのワークスペースのスタッフが目に付くところに、大型から小さめの観葉植物を置きます。広めのオフィスでは、観葉植物が少なすぎると殺風景になりがちですが、いくつかあるとすべての場所から観葉植物を見ることが可能です。グリーンはパソコンで酷使された目を労わってくれるのでおすすめのアイテムとなります。

一方で、スタッフが食事をしたり、休憩したりするスタッフルームでは、ところどころに観葉植物を配置してどこからでも見えるようにします。仕事中にストレスが溜まると業務効率も悪くなり、その結果またイライラしてしまうという悪循環になってしまいがちです。スタッフルームには、常に見える場所に緩やかなカーブのある観葉植物をいくつか置いて、癒しのスペースにするといいでしょう。

オフィスをおしゃれに見せる大型の観葉植物をご紹介

観葉植物を飾るなら大型のものを置きたい!という方のために、オフィスに適したおしゃれな大型観葉植物をご紹介いたします。一口に大型といっても、観葉植物には様々な種類があります。1mほどの大きさの観葉植物もあれば、中には最大で1m70cmを超えるものもあります。

オフィスをおしゃれに見せるのでしたら、1m~1m30cmほどの観葉植物が人気です。パキラ、ユッカ、ドラセナなどをオフィスに飾っている企業も多いですね。打ち合わせスペースやワークスペースの広さによっては、もっと大型の観葉植物を置いてみても良いかもしれません。おしゃれな観葉植物を飾ってオフィスをより良い空間にしたい方は、ぜひご参考ください。

オフィスにおしゃれな大型観葉植物を!レンタルグリーン業界大手の株式会社ユニバーサル園芸社

今回ご紹介したように、大型の観葉植物でもおしゃれに飾っている施工例が多いのが特徴です。ご紹介した観葉植物の施工例を参考にして、オフィスにおしゃれな空間を演出してはいかがでしょうか。

株式会社ユニバーサル園芸社は、レンタルグリーン業界唯一の上場企業です。創業50年という歴史の中で、今までに10000社以上のオフィスやショップ・ホテルなどの様々な業種の企業様と取引をしております。観葉植物の小売り販売もしておりますので、大型のおしゃれな観葉植物のことなら、まずは株式会社ユニバーサル園芸社にご相談ください。

おしゃれな大型観葉植物をオフィスに置くなら株式会社ユニバーサル園芸社

会社名
株式会社ユニバーサル園芸社
Universal Engeisha Co., Ltd.
代表者 代表取締役社長 森坂拓実
住所
【大阪本社】
〒568-0095 大阪府茨木市大字佐保193−2
TEL : 072(649)2266 / FAX : 072(649)1062
【東京本社】
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5−11
TEL : 03(5847)2977 / FAX : 03(5847)2979
URL https://www.uni-green.co.jp/
資本金 172百万円(2019年6月末日現在)
従業員
従業員数:777名 海外:292名
※ 2019年6月末時点
業種
  • レンタルグリーン(貸し植木)事業
  • レンタルフラワー事業(造花アレンジメント)
  • 生花事業
  • レンタル花壇(花プランター)事業
  • ギフト事業
  • 造園事業
  • 特殊緑化事業
  • 人工樹事業
  • ショップ事業
  • 各種イベント、展示会、スタジオなどでの短期的なグリーン・フラワーディスプレイ
土木工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-29)第25556号
造園工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-26)第25556号
加入団体
  • 社団法人 日本インドアグリーン協会
  • 大阪グリーンサービス協同組合

観葉植物カタログでおすすめの観葉植物を定番・個性的・サイズ別でご紹介!

観葉植物にはインテリアとしての機能だけでなく、様々な効果があります。緑の葉には眼精疲労を軽減させる働きがあるといわれており、パソコンやスマホなどで酷使された目を労わってくれる効果が期待できるのです。

また、葉から水分を蒸発させて部屋の湿度を調節し、マイナスイオンを発生させて空気をきれいにする働きもあります。そんな様々な効果がある観葉植物選びをする際には、株式会社ユニバーサル園芸社のカタログで探してみてはいかがでしょうか。

カタログには、胡蝶蘭やシンビジュームなどの贈呈用の鉢植えから、大鉢、デスク用の小鉢など様々な種類やサイズの観葉植物を取り揃えています。そのため、オフィスに合った観葉植物が見つかるでしょう。

ここでは株式会社ユニバーサル園芸社のカタログの中から、特におすすめの観葉植物をご紹介します。

観葉植物カタログで選ぶならまずは定番の植物から!おすすめ3選

観葉植物が置かれた会議室

定番の観葉植物は安心感があり、リラックスした気分にさせてくれます。定番のおすすめ観葉植物をチェックしていきましょう。

パキラ

観葉植物の定番といえば「パキラ」です。手間もかからず育てやすいため、観葉植物を育てたことがない方でも気軽に栽培できます。成長力も旺盛で、大きなものになると2mくらいのサイズになる観葉植物です。

アレカヤシ

お店の入り口やホテルのロビーなどで見かけることが多い「アレカヤシ」は、マダガスカル産の観葉植物です。耐陰性があるため、室内の日が当たりにくいところでも成長します。反対に直射日光に弱いため、日を当てると葉焼けをしてしまいますから注意しましょう。

マッサン(幸福の木)

「幸福の木」として知られる観葉植物で、明るくて風通しのいい場所を好みます。ただし、エアコンの風や夏の強い直射日光に当てると、葉焼けを起こしてしまうので気を付けてください。

観葉植物カタログで選ぶなら個性的なものを!おすすめ3選

フィカス・ウンベラータ

個性的な観葉植物は、モチベーションがアップしやる気を起こしてくれます。個性的なおすすめの観葉植物には、どのようなものがあるのかをチェックしておきましょう。

ウンベラータ

かわいらしいハートの葉っぱが特徴の「ウンベラータ」は、グリーンインテリアとして個性的で非常に人気が高いです。幹を曲げたおしゃれな樹形も特徴となっています。通年室内で育てることができ、プレゼントにも最適です。熱帯アフリカ原産で、寒さが苦手ですから、冬場は暖房の効いた日当たりの良い場所に置いてください。

オーガスタ

大きな葉がトロピカルな雰囲気を出してくれる個性的な観葉植物です。葉が大きいので蒸発する水分も多く、加湿器のような役割をしてくれます。水は土の表面が乾いたらあげてください。

コンシンネ

スラっと伸びた幹に、先の尖ったシャープな葉が個性的でスタイリッシュと人気の「コンシンネ」は、葉の色が赤や黄色・白になるたくさんの品種があります。明るい場所を好みますが、直射日光には弱いので、夏場はカーテンがある窓際がおすすめです。水は土の表面が乾いたらたくさんあげてください。ただし常に土が湿っている状態では、根腐れするので注意しましょう。

観葉植物カタログで選ぶならサイズで選ぶのもあり

存在感のある大きなサイズの観葉植物と、デスク周りに置ける小さいサイズの観葉植物をそれぞれサイズ別にご紹介します。

大きなサイズの観葉植物

ベンジャミントピアリー

「ベンジャミントピアリー」は東南アジアやインド原産のため、暖かい場所を好みます。土の表面が乾いたら、たっぷりと水をあげてください。

シュロチク

アジアンテイストな観葉植物の「シュロチク」は、室内の空気を浄化させるヤシ科の観葉植物です。寒さに強く耐陰性もありますので、日があまり当たらない場所でも栽培できます。

小さなサイズの観葉植物

ポトス

ポトスは卓上サイズの小さなものから、ポトスタワーと呼ばれる背の高いものまでサイズがたくさんあります。寒さに弱いため、あまり寒くないところで栽培するようにしましょう。

シルクジャスミン

インド原産のミカン科の観葉植物です。白い花が咲き、柑橘系のいい香りがします。寒さに強くないので、冬場は日差しが当たる暖かい場所で育てましょう。

株式会社ユニバーサル園芸社の観葉植物カタログなら個性的なものからサイズ豊富に選べます

オフィスに置く観葉植物は、デスクや壁側など置く場所によって最適なサイズが異なります。また、種類も定番のものから、個性的なものなどがあるため、観葉植物をお探しの方は、株式会社ユニバーサル園芸社へご相談ください。

観葉植物のカタログでは、個性的なものからサイズが大きいもの、小さいものまで種類豊富に取り揃えております。

また、専属のデザイナーもおりますので、レイアウトから設置まですべて担当いたします。観葉植物のカタログの資料のご請求は、株式会社ユニバーサル園芸社にお問い合わせください。

観葉植物のカタログのご請求なら株式会社ユニバーサル園芸社まで

会社名
株式会社ユニバーサル園芸社
Universal Engeisha Co., Ltd.
代表者 代表取締役社長 森坂拓実
住所
【大阪本社】
〒568-0095 大阪府茨木市大字佐保193−2
TEL : 072(649)2266 / FAX : 072(649)1062
【東京本社】
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5−11
TEL : 03(5847)2977 / FAX : 03(5847)2979
URL https://www.uni-green.co.jp/
資本金 172百万円(2019年6月末日現在)
従業員
従業員数:777名 海外:292名
※ 2019年6月末時点
業種
  • レンタルグリーン(貸し植木)事業
  • レンタルフラワー事業(造花アレンジメント)
  • 生花事業
  • レンタル花壇(花プランター)事業
  • ギフト事業
  • 造園事業
  • 特殊緑化事業
  • 人工樹事業
  • ショップ事業
  • 各種イベント、展示会、スタジオなどでの短期的なグリーン・フラワーディスプレイ
土木工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-29)第25556号
造園工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-26)第25556号
加入団体
  • 社団法人 日本インドアグリーン協会
  • 大阪グリーンサービス協同組合

観葉植物のカタログで確認できる植物の施工例は?枯れてしまった場合の対処法

室内に観葉植物があるのと無いのとでは、雰囲気がガラッと変わります。そのため、お店やオフィス、自宅の部屋に観葉植物を置いているという方も多いのではないでしょうか。

植物があることで気分が上がったり、落ち着いたりすることを経験したことは誰もが少なからずあるはずです。しかし、追加で観葉植物を置きたい場合や新たに観葉植物を置きたいと思った場合に、「室内で管理するにはどんな植物がいいのか」「どんな風に置くことができるのか」など、なかなか難しいと感じる方もいるでしょう。

そこで活躍してくれるのが、空間デザイナーやオフィスの施工をデザインする専門家です。専門的な知識に基づき、植物だけでなくどのようにして飾ることができるのか施工例も一緒に考えてくれます。施工例が載ったカタログを参考にするなら、より素敵な観葉植物を選ぶことができる可能性も。

こちらでは植物の施工例と、観葉植物が枯れてしまった場合の対処法をご紹介します。観葉植物を置こうとお考えの方は、ぜひご覧ください。

観葉植物カタログに掲載されている植物の施工例とは?

天井から吊るした観葉植物があるオフィス

「観葉植物」と一言で言ってもたくさんの種類があります。その植物を実際にひとつひとつ自分の目で確認することは現実的に難しいですが、そんなときに役に立つのがカタログです。カタログの大きな魅力と言えば植物はもちろんですが、その施工例についても見ることができる点でしょう。

その一例として、「ポトス」という観葉植物があります。ポトスは、比較的多くのお店やオフィスで飾られていますので、誰でも一度は目にしたことがある観葉植物のひとつではないでしょうか。このポトスには、いろいろな施工例があります。

例えば、棚や床に置いて飾る方法や高いところにあえて置き垂らして飾る方法です。また、他には吊るして飾る方法、水耕栽培で飾る方法、窓辺に飾る方法もあります。これはポトスに限らず、他の観葉植物でも同じ方法で飾ることが可能です。

しかし、聞いただけでは実際のイメージはあまりわかないですが、カタログをうまく使うことで、自分の置きたいと思っているお店やオフィスを実際にイメージして検討することができるでしょう。

実際に観葉植物を置きたいと思っている方、もしくは観葉植物のコーディネートの相談をされている空間デザイナーの方がいるのであれば、カタログをうまく使ってみてはいかがでしょうか。観葉植物を置く施工例の参考になります。

観葉植物カタログの植物の施工例を見る前に!観葉植物が枯れてしまった場合の対処法

電球をさす指

観葉植物をお店やオフィスで見たときは、いつでも手入れがされており、きれいな緑の葉をつけているイメージがあるかもしれません。しかし、観葉植物も植物なのでもちろん生きています。

人間や動物が体調を崩すことがあるように、観葉植物も枯れてしまう場合があるのです。そのようなときには、どのように処置をすればいいのでしょうか。そこで、今回は簡単にできる対処法をご紹介します。

まずは「葉が枯れてしまった場合」ですが、一見葉だけ見ると枯れたように思えるかもしれませんが、実は根っこや茎はまだ生きていることがあるのです。そこで、根元に近い部分をハサミでカットしてみると、本当に枯れているのかを判断することができます。

もし、全体的に茶色く枯れているのであれば諦めるしかありませんが、カットしたところの内側に緑色のきれいな部分が少しでもあるなら、それは再度きれいな葉を付ける可能性があるのです。これなら簡単に見分けはつくでしょう。

これはあくまでも観葉植物の応急処置であるため、やはり最善の方法としては専門の業者に依頼することが一番です。プロであれば、その植物にあった剪定方法、お手入れの方法を知っていますので、適正な処置を施すことができます。

観葉植物カタログの植物の施工例を豊富に用意!ご依頼は株式会社ユニバーサル園芸社へ

このように観葉植物を楽しむためには、まず植物自体を選ぶこと、そして、どのような施工例を参考にして実際に飾るのか決める必要があります。また、残念ながら植物の元気がなくなってしまった場合には、専門の業者に依頼する必要も出てくることでしょう。

株式会社ユニバーサル園芸社には専属のデザイナーがおりますので、オフィスに適した観葉植物を選んでレイアウトを考えるところから、アフターケアまですべての依頼を承っております。

観葉植物の設置をご検討の方は、一度株式会社ユニバーサル園芸社にご相談ください。

観葉植物のカタログを取り寄せるなら株式会社ユニバーサル園芸社まで

会社名
株式会社ユニバーサル園芸社
Universal Engeisha Co., Ltd.
代表者 代表取締役社長 森坂拓実
住所
【大阪本社】
〒568-0095 大阪府茨木市大字佐保193−2
TEL : 072(649)2266 / FAX : 072(649)1062
【東京本社】
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5−11
TEL : 03(5847)2977 / FAX : 03(5847)2979
URL https://www.uni-green.co.jp/
資本金 172百万円(2019年6月末日現在)
従業員
従業員数:777名 海外:292名
※ 2019年6月末時点
業種
  • レンタルグリーン(貸し植木)事業
  • レンタルフラワー事業(造花アレンジメント)
  • 生花事業
  • レンタル花壇(花プランター)事業
  • ギフト事業
  • 造園事業
  • 特殊緑化事業
  • 人工樹事業
  • ショップ事業
  • 各種イベント、展示会、スタジオなどでの短期的なグリーン・フラワーディスプレイ
土木工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-29)第25556号
造園工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-26)第25556号
加入団体
  • 社団法人 日本インドアグリーン協会
  • 大阪グリーンサービス協同組合

人工観葉植物・おすすめのおしゃれな造花が知りたい!オフィスに造花を飾るメリットとは?

人間は、自然の中にいると安心することができます。緑に囲まれた自然溢れるところにいるなら、心の底からリラックスできることでしょう。その反対に、この仕事を絶対に終わらせないといけないと仕事に追われている状況であれば、心は緊張してどんどん疲労がたまっていく可能性もあるのです。

そうなると仕事の効率が下がるうえに、最悪の状況であれば失敗してしまうこともあります。そこで活躍してくれるのが、オフィスでも鑑賞できる観葉植物です。観葉植物と一言で言っても、様々な種類やサイズのものがありますし、造花もあります。

たとえ造花の場合であっても、観葉植物があるのとないのでは大きな違いがあるでしょう。そこで今回は、株式会社ユニバーサル園芸社がオフィスに観葉植物を置くにあたって「造花がおすすめの理由」と「どのような種類があるのか」を簡単にご紹介します。

大型でおしゃれな造花・観葉植物をオフィスに飾りたい方もぜひご一読ください。

オフィスに人工観葉植物を飾る企業が増えている?なぜ、造花がおすすめなのか解説

人工観葉植物

オフィスの中で自然を感じることができるなら、癒されホッと一息つくことができるのではないでしょうか。植物や自然に触れるなら、人間の神経はリラックスできると言われています。

また、自然の色である緑を目にすることでも、緊張がほぐれリラックスでき仕事の効率がアップするとも言われているのです。そのため、オフィスに観葉植物を置いているというところは多いのではないでしょうか。

しかし、実際に観葉植物を置くと、水やりや肥料、枯れた葉の処分など、案外手間がかかります。清掃業者が別に入るような大きなオフィスであれば清掃の担当に依頼することもできますが、自分たちで清掃をしなければいけないような会社であれば、逆に負担が増えてしまう可能性もあるのです。

また、植物に水やりをしようとして、大事な情報が入っているパソコンに水がかかってしまうようなトラブルが起きてしまう可能性も。

そこでおすすめなのが、人工観葉植物や造花を用いることです。近年、本物の植物の代わりに、おしゃれな人工観葉植物(フェイクグリーン)をオフィスに飾る企業は増えています。

人工観葉植物や造花であれば、お手入れの手間はかからずに緑を楽しむことができますし、それによってリラックス効果で仕事の効率も高まり、集中することでミスを減らせるでしょう。このように、人工観葉植物・造花を置くことをおすすめするメリットは複数あるのです。

観葉植物・造花などのフェイクグリーンを飾りたい!おすすめの種類(おしゃれな・大型)をご紹介!

人工観葉植物が置かれたラウンジ

観葉植物として人気の造花にも、おしゃれなものから大型サイズのものまで、様々なタイプのものがあります。造花であれば枯れる心配がありませんので、いつまでも最初の美しさを楽しめるでしょう。おすすめの造花・観葉植物をご紹介します。

観葉植物として定番のものといえば、「ポトス」です。このポトスは多くのお店やオフィスで使われていますので、一度は目にしたことがあるかもしれません。

また、おしゃれなものといえば「エレンダニカ」があります。机や棚に置いて楽しむことができるタイプのものですので、デスク周りにも最適といえるでしょう。

大型の観葉植物を希望するのであれば「アルテシマ」がおすすめです。これはオフィスの端や会議室に置いておくなら、十分に存在感を発揮してくれることでしょう。

このように、サイズや用途、予算に応じて選ぶことが可能です。生花であれば必要となるお世話ですが、造花の場合はその必要がありません。とはいえ、やはりホコリをかぶったり、色が変色してしまったりすることは避けられませんので、一度置いたら安心ではなく最低限のメンテナンスは重要です。

せっかく造花を置いて、緑を感じられる環境にしたのにもかかわらず、放置しすぎて残念なことにならないようにしましょう。

造花・観葉植物選びからメンテナンスまで株式会社ユニバーサル園芸社にお任せ!

このように、観葉植物の場合でも大型のものからおしゃれなものまで、種類が豊富な造花を選ぶことができます。しかし、造花の場合でも必要最低限のメンテナンスはしなければいけません。

人工植栽による空間作りを得意としているのが、株式会社ユニバーサル園芸社です。法人向けのレンタルも行っておりますので、オフィスに観葉植物を置くことを検討されている場合は、一度ご相談ください。
人工植栽について詳しくはこちら
レンタル・アートフラワーについて詳しくはこちら

専属のデザイナーが観葉植物選びや設置レイアウトをご提案し、レンタルからメンテナンスまでをすべてまとめて管理いたします。

オフィスにおすすめ!人工観葉植物・造花なら株式会社ユニバーサル園芸社

会社名
株式会社ユニバーサル園芸社
Universal Engeisha Co., Ltd.
代表者 代表取締役社長 森坂拓実
住所
【大阪本社】
〒568-0095 大阪府茨木市大字佐保193−2
TEL : 072(649)2266 / FAX : 072(649)1062
【東京本社】
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5−11
TEL : 03(5847)2977 / FAX : 03(5847)2979
URL https://www.uni-green.co.jp/
資本金 172百万円(2019年6月末日現在)
従業員
従業員数:777名 海外:292名
※ 2019年6月末時点
業種
  • レンタルグリーン(貸し植木)事業
  • レンタルフラワー事業(造花アレンジメント)
  • 生花事業
  • レンタル花壇(花プランター)事業
  • ギフト事業
  • 造園事業
  • 特殊緑化事業
  • 人工樹事業
  • ショップ事業
  • 各種イベント、展示会、スタジオなどでの短期的なグリーン・フラワーディスプレイ
土木工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-29)第25556号
造園工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-26)第25556号
加入団体
  • 社団法人 日本インドアグリーン協会
  • 大阪グリーンサービス協同組合

造花の観葉植物をオフィスに置く場合の施工例とは

観葉植物があるとオフィスが明るくなると思いながらも「手入れが大変そう」「衛生面で難しい」とあきらめてしまう方もいるのではないでしょうか。

観葉植物をワークスペースに施工すると働く人たちのストレスを緩和し、集中力を高めて仕事の効率も上げてくれます。また、コミュニケーションを円滑にする効果もあるので、観葉植物を来客応接スペースや打ち合わせ会場などのコミュニケーション目的のスペースに施工することも少なくありません。

しかし、オフィスの状況によっては、スペースや採光、空調、衛生管理などの理由で自然の植物を置くことが困難な場合もあります。オフィスなどでの造花の観葉植物や人工植栽の樹木を使った、グリーンの癒しの空間の施工例をご紹介しますので、設置を検討中の方はぜひご覧ください。

観葉植物の造花や人工植栽でのオフィス緑化施工例とは

人工観葉植物が置かれた図書館

造花でのオフィスの緑化施工例には、自然の植物にはない数多くのメリットがあります。

特に衛生管理が求められる病院などの医療関係機関や厳密な空調管理が必要な資料館などでは、以前から有機物の持ち込みをなるべく避けたり、湿度管理したりするために造花の観葉植物の施工のニーズが高いです。

最近では、オフィスでも造花の観葉植物を設置する施工例が増えてきています。造花の観葉植物であればカビが発生したり、虫が湧いたりする心配もなく衛生的だからです。

また、造花の観葉植物は手間がかからない上、日が当たらない場所やエアコンの下に施工しても枯れることがありません。さらに、造花には付加価値として光触媒加工をしてあります。光触媒とは、光を吸収して化学反応を促進する物質の総称で、酸化還元反応を促進することで有機物や細菌の分解ができるのです。

この化学反応には消臭効果や抗菌効果・抗ウイルス効果、防汚・防カビ効果などもあるので、造花の観葉植物には生の植物にはない能動的な衛生面でのメリットがあります。

このような衛生面のメリットだけでなく、厳密に湿度など空調の管理をしなければならないような部屋でも、造花であれば環境に影響を与えないので問題なく施工することが可能です。

この「変化がない」というメリットは「単調である」というデメリットともいえますが、レンタルの造花や人工植栽を利用するのであれば、細やかに季節に応じた変化をつけていくことができます。

さらに、造花を発展させた人工植栽は、自然の樹木であれば到底屋内に置くことができない大きさの樹木を屋内に再現することも可能です。大きな樹木を空間の中心に置いたり、壁一面をツタで埋め尽くしたりすることで、室内なのにまるで屋外にいるような開放的な雰囲気にする演出もできます。

この施工例はオフィスに限らず、商業施設やレジャー施設などにも多くみられるものです。特に斬新な発想が必要なオフィスにはおすすめとなります。

世界の植物には、よく知られたものから最近になって発見された植物まで様々なものがあり、全部で27万もの種類があるともいわれているほどです。

中には手に入りにくかったり、採取を禁じられていたりする希少な植物もあります。造花や人工植栽であれば屋内に、あまり手に入らない貴重な観葉植物や樹木の生き生きした姿を再現することも可能なのです。

観葉植物の造花はオフィスでの施工例を参考に!設計・施工は株式会社ユニバーサル園芸社へ

大型の人工観葉植物

今回ご紹介したように、造花の観葉植物の施工例は様々なものがあります。株式会社ユニバーサル園芸社は、50年の実績から自然の植物を知り尽くしている会社です。

植物を知り尽くしているからこそ、本物以上に緻密に観葉植物や樹木の再現ができます。また、造花や人工樹ならではの利点を生かした演出で、オフィスにグリーンの癒しの空間作りを提案することが可能です。

株式会社ユニバーサル園芸社の観葉植物のレンタルなら、専属のデザイナーが最適な観葉植物をご提案し、設計・施工いたします。設置後のメンテナンスまでスタッフが真心を込めて対応しますので、ぜひご利用ください。

造花の観葉植物をオフィスに取り入れるなら株式会社ユニバーサル園芸社

会社名
株式会社ユニバーサル園芸社
Universal Engeisha Co., Ltd.
代表者 代表取締役社長 森坂拓実
住所
【大阪本社】
〒568-0095 大阪府茨木市大字佐保193−2
TEL : 072(649)2266 / FAX : 072(649)1062
【東京本社】
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5−11
TEL : 03(5847)2977 / FAX : 03(5847)2979
URL https://www.uni-green.co.jp/
資本金 172百万円(2019年6月末日現在)
従業員
従業員数:777名 海外:292名
※ 2019年6月末時点
業種
  • レンタルグリーン(貸し植木)事業
  • レンタルフラワー事業(造花アレンジメント)
  • 生花事業
  • レンタル花壇(花プランター)事業
  • ギフト事業
  • 造園事業
  • 特殊緑化事業
  • 人工樹事業
  • ショップ事業
  • 各種イベント、展示会、スタジオなどでの短期的なグリーン・フラワーディスプレイ
土木工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-29)第25556号
造園工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-26)第25556号
加入団体
  • 社団法人 日本インドアグリーン協会
  • 大阪グリーンサービス協同組合

植物をレンタルするメリットは?おすすめの個性的な小型観葉植物

観葉植物がひとつあるだけで、部屋が明るくなり気持ちが和むといわれています。しかし、「手入れが難しそう」「枯らしてしまったらどうしよう」などと考えてしまうと、なかなか手が出ないものです。

植物の専門家のアドバイスを受けたり、定期的なメンテナンスを受けたりすることができたらどんなによいでしょうか。実は、観葉植物のレンタルならこのようなサポートやサービスが充実しており、安心して植物を育てられるのです。

また、狭い空間にも置ける育てやすい小型の植物を育ててみるのもよいでしょう。レンタルできる観葉植物の種類も多く、個性的なものから定番のものまで様々です。

観葉植物をレンタルすることのメリットと、気軽にデスクや室内のちょっとした空間に置くことのできる、小型の観葉植物の種類をご紹介します。

植物をレンタルするメリットは?観葉植物なら個性的なものを飾れるからおすすめ

観葉植物とテーブルと椅子

観葉植物を購入しても、いつも同じ植物では飽きてしまったり、どんどん大きくなってその場に合わないサイズになってしまったりすることがあります。しかし、観葉植物のレンタルなら、定期的に観葉植物の交換を行うことが可能です。

予算の範囲でマンネリ化せずに観葉植物を楽しめますし、お部屋・店舗のイメージやサイズに合わせた個性的な植物や、季節を感じさせるおすすめの植物などを提案してもらうこともできます。つまり、観葉植物のレンタルなら、いつでもお部屋や店舗にピッタリな植物を楽しめるのです。

また、植物の元気がなくなると心配になりますし、植木鉢の入れ替えや枯れた場合の始末もなかなか大変でしょう。植物が元気な枝葉を保つための日常的な手入れにはコツがあり、観葉植物に最適な設置場所や水の量はその植物の種類によって異なります。

観葉植物のレンタルなら、植物の専門家が定期的に訪問してメンテナンスを行い、日常的な世話についてもアドバイスをしてくれるので、植物が元気な状態を維持できるのです。

万が一、観葉植物が枯れてしまったり、植木鉢が破損した際にもすぐに交換してもらえるので、いつも元気できれいな観葉植物を楽しめます。このように、その空間に合った観葉植物を飾って楽しむと同時に、植物の健康も保てることが観葉植物のレンタルのメリットです。

育てやすく個性的な小型の鉢植え!人気の観葉植物

テーブルヤシ

観葉植物の小型の鉢植えなら、部屋やデスクの上に置いて楽しめるのでおすすめです。机の上や室内の内側で日が当たりにくい場所に置く場合には、日が当たらなくても弱らない「耐陰性」ある小型の観葉植物を選ぶとよいでしょう。

小さなヤシの木のように上に向かって伸びる勢いのある葉が素敵な「テーブルヤシ」、別名「コリニア・エレガンス」は日陰でも育てやすい植物です。耐寒性もあるので夜間暖房を切るオフィスでも枯れません。霧吹きで葉を湿らせておくと、元気に育ちます。室内は空調で一定の湿度に保たれていますので、乾燥に強く、あまり水やりの必要がないものがおすすめです。

淡い桜色の花を咲かせることから「サクララン」とも呼ばれる「ホヤ・カルノーサ」は、乾燥に強く、日陰でも丈夫に育ちます。さらに、個性的なハート形の葉が特徴の「ラブ・ハート」とも呼ばれる「ホヤ・カーリー」は放っておいても元気に育つほど丈夫な観葉植物です。

明るい緑色の葉に白い縁取りが美しい「オリヅルラン」は寒さに強く、比較的暗い場所にも耐える観葉植物だといえるでしょう。繁殖のためにランナーと呼ばれる花茎を四方に伸ばすのが特徴で、このランナーを切って植え付ければ容易に増やせるという楽しみが多い観葉植物でもあります。

オフィス・店舗で植物をレンタルするなら株式会社ユニバーサル園芸社へ!

このように植物のレンタルでは、種類豊富な観葉植物を取り扱っております。株式会社ユニバーサル園芸社のレンタルグリーンは、オフィスや店舗、商業施設などにレンタルの観葉植物を配置するサービスです。

グリーンコーディネーターが個性的な観葉植物をコーディネートし、定期的にメンテナンスをすることで、植物の美しく生き生きとした状態を保てます。株式会社ユニバーサル園芸社のグリーンコーディネーターは独自の検定制度や研修により、技術が継承されているのが特徴です。

また、国家資格の園芸装飾技能士1級の資格取得者も大勢いますので、一度ご相談ください。

観葉植物のレンタルなら株式会社ユニバーサル園芸社までお問い合わせを

会社名
株式会社ユニバーサル園芸社
Universal Engeisha Co., Ltd.
代表者 代表取締役社長 森坂拓実
住所
【大阪本社】
〒568-0095 大阪府茨木市大字佐保193−2
TEL : 072(649)2266 / FAX : 072(649)1062
【東京本社】
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5−11
TEL : 03(5847)2977 / FAX : 03(5847)2979
URL https://www.uni-green.co.jp/
資本金 172百万円(2019年6月末日現在)
従業員
従業員数:777名 海外:292名
※ 2019年6月末時点
業種
  • レンタルグリーン(貸し植木)事業
  • レンタルフラワー事業(造花アレンジメント)
  • 生花事業
  • レンタル花壇(花プランター)事業
  • ギフト事業
  • 造園事業
  • 特殊緑化事業
  • 人工樹事業
  • ショップ事業
  • 各種イベント、展示会、スタジオなどでの短期的なグリーン・フラワーディスプレイ
土木工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-29)第25556号
造園工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-26)第25556号
加入団体
  • 社団法人 日本インドアグリーン協会
  • 大阪グリーンサービス協同組合

観葉植物レンタル 施工例(大型鉢植え・釣り鉢)

「オフィスが殺風景だと感じていて、観葉植物を置きたい」と植物のレンタルを検討している方もいるでしょう。オフィスの観葉植物は「どの場所」に「どのような目的」で置くのかによって、植物のサイズや種類、設置の方法が決まっていきます。

観葉植物はパーテーションよりも閉塞感のない目隠しや目印として設置される施工、室内を明るく見せてなごやかな雰囲気にするために設置される施工があります。

また植物を置くことでリラックス効果があり、閉塞感のない目隠しは集中力をアップする効果があるのです。ここでは観葉植物レンタルを行っている株式会社ユニバーサル園芸社が、観葉植物のメリットを最大限に生かすことのできる施工例を、大型鉢植えと釣り鉢植えそれぞれの特徴を交えてご紹介していきます。

観葉植物をオフィスでレンタルしよう!大型の鉢植え施工例をご紹介

観葉植物レンタル 大型の鉢植え施工例

目隠しやパーテーションの代わりに設置する大型観葉植物の施工例を、来客者応接スペースとワークスペースに分けてご紹介しましょう。

来客者応接スペース

お客様や取引先との打ち合わせを行う来客者応接スペースには、やわらかいイメージの観葉植物である「オーガスタ」や「モンステラ」「サンスベリア」などのレンタルがおすすめです。

やわらかな丸いラインの大きめの葉は目に留まりやすいので、応接スペースの来客者側から見える位置にあると雰囲気が良くなります。また来客者側のテーブルやイスの近くに置けば、パーテーション代わりにもなるでしょう。プライバシーを守ることができ、人の視線を気にすることなく打ち合わせに集中することができます。

ワークスペース

ワークスペースでは仕事や作業の邪魔にならないよう、枝や葉が広がりすぎないシャープなイメージの観葉植物が良いでしょう。「パキラ」「アルテシーマ」「マッサンゲアナ」「ユッカ」などのレンタルがおすすめです。

集中するためにパーテーションや仕切りを使うと圧迫感がありますが、植物であれば緊張している時や疲労時にもリラックス効果があり、心身によい影響を与えてくれます。

そのほかにも適度な湿度を保ち、視覚疲労を緩和してくれる効果もありますので、ぜひ観葉植物を快適な仕事環境づくりに利用してみてください。

観葉植物をオフィスでレンタルしよう!吊り鉢施工例をご紹介

観葉植物レンタル 吊り鉢施工例

小さいサイズの観葉植物は床に置くよりも、棚などに乗せて飾ったほうがより見映えがします。観葉植物を目の高さにディスプレイすることで仕事中に目に入りやすくなり、リラックス効果は高まるでしょう。ここでは、吊り鉢施工例をみていきましょう。

十分なスペースがない

資料を広げて作業をするような打ち合わせ用のテーブルなどに観葉植物を置くと、倒れたり落ちたりすることがあり危険です。このようなスペースがない場所には、壁にかけたり上から吊るしたりする吊り鉢のレンタルをおすすめします。限られたオフィスの空間を有意義に活用しながらグリーンを楽しむことが可能です。

吊り鉢施工には「ハンギングバスケットに植物を植える方法」と「壁掛け用の鉢を活用する方法」「フレームや流木に植物を埋め込む方法」の3種類があります。水やりなどの管理が簡単な観葉植物は「エアプランツ」や「チランジア」「ウスネオイデス」「リプサリス」「フィロデンドロン」「オキシカルジウム」です。

中でもエアプランツは空気中の水分を吸収し、根っこを土に下ろす必要がありません。流木や板木のほかにコルク板やヘゴ板などに植えることもできる植物です。レンタルなら吊り鉢を高い位置に設置することができます。

遠くからもグリーンを楽しみ、緑あふれるオフィス空間を演出することができるでしょう。

植物のレンタルは植物に精通しているグリーンコーディネーターへの相談がおすすめ!

観葉植物には様々な種類があり、その個体によって管理の仕方が違います。また、レンタルした観葉植物を施工する環境の注意点も異なるのです。オフィスの環境や目的により、大型の観葉植物にするか小型の観葉植物にするかを選びましょう。

適切な手入れをしていくためには、植物に精通しているグリーンコーディネーターへのご相談がおすすめです。植物レンタルをご検討中の方は、株式会社ユニバーサル園芸社にお気軽にご相談ください。50年以上の事業実績に裏付けられた知識と技術によって、オフィスの環境づくりをサポートいたします。
コーディネーターによるコーディネートシステムについてはこちら
レンタルグリーンに関するQ&Aもご用意しております。ご参考にご覧ください。
Q&Aページはこちら

施工実績多数!観葉植物のレンタルなら株式会社ユニバーサル園芸社

会社名
株式会社ユニバーサル園芸社
Universal Engeisha Co., Ltd.
代表者 代表取締役社長 森坂拓実
住所
【大阪本社】
〒568-0095 大阪府茨木市大字佐保193−2
TEL : 072(649)2266 / FAX : 072(649)1062
【東京本社】
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5−11
TEL : 03(5847)2977 / FAX : 03(5847)2979
URL https://www.uni-green.co.jp/
資本金 172百万円(2019年6月末日現在)
従業員
従業員数:777名 海外:292名
※ 2019年6月末時点
業種
  • レンタルグリーン(貸し植木)事業
  • レンタルフラワー事業(造花アレンジメント)
  • 生花事業
  • レンタル花壇(花プランター)事業
  • ギフト事業
  • 造園事業
  • 特殊緑化事業
  • 人工樹事業
  • ショップ事業
  • 各種イベント、展示会、スタジオなどでの短期的なグリーン・フラワーディスプレイ
土木工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-29)第25556号
造園工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-26)第25556号
加入団体
  • 社団法人 日本インドアグリーン協会
  • 大阪グリーンサービス協同組合

オフィスグリーンの造花や人工樹木はデザイン効果だけじゃない!本物の植物と造花の違い・メリットとは?

緑色には精神を安定させ、人をリラックスさせる効果があります。日々時間に追われる忙しいオフィスではストレスを感じることが多いので、オフィスグリーンを置く企業も多く見られます。

オフィスに観葉植物を置く場合、「本物の観葉植物」と「造花の観葉植物」のどちらを選ぶか迷うのではないでしょうか。造花といっても精巧につくられたものは一見造花と分かりません。しかし、本物と造花ではそれぞれメリットデメリットがあるため、二つの特徴を知ってから選ぶことが大切です。

さらに、緑色の観葉植物を置くことで社員が働きやすい環境になり、仕事の効率アップも期待できます。オフィス環境を改善したいと考えている方のために、本物の観葉植物と造花の観葉植物の違い、オフィスグリーンや空間のデザイン、造花レンタルを行う株式会社ユニバーサル園芸社をご紹介いたします。

オフィスに本物の観葉植物を置くメリットとデメリット

観葉植物が置かれた休憩室でスマートフォンを見ている女性

オフィスに置く観葉植物としては、パキラやサンスベリア、ユッカなどが育てやすく人気です。ここでは本物の観葉植物を置くメリットをご紹介いたします。

本物の観葉植物のメリット

造花の観葉植物に比べて見た目が美しい

本物の観葉植物のほうが造花に比べて葉の質感や色合いが美しいものが多く見られます。また、本物の観葉植物を置いたほうが高級感ある空間に仕上がります。

季節感を楽しめる

種類によっては、花を咲かせるものもあります。生きた観葉植物は育てる楽しみがあり、四季折々の美しさを楽しむことができます。

空気清浄や加湿効果がある

例えば、フィロデンドロンやオリヅルランは空気を洗浄する効果があるとされ、オーガスタには保湿効果があるようです。

本物の観葉植物のデメリット

手入れを怠ると枯れる

生き物なので水やりや剪定などの手入れが必要です。土日程度の休みならよいですが、水やりが必要な夏の長期休暇では枯れてしまう可能性があり、定期的な手入れが必要です。

虫が湧く原因となる

観葉植物にはコバエ、アリ、ゴキブリなどが発生する可能性があるので定期的な害虫駆除が必要です。

オフィスに造花・人工樹木を置くメリットとデメリット

人工観葉植物2

造花や人工樹木は種類が豊富でサイズも幅広いので、置く場所のスペースやオフィスのイメージに合わせて好きな種類を選ぶことが可能です。オフィスグリーンにおける造花・人工樹木のメリットとデメリットをご紹介いたします。

造花の観葉植物のメリット

手入れをする必要がない

本物の観葉植物は定期的な水やりと剪定、害虫除去が必要です。造花であればその手間が省けるので社員の負担を減らすことができます。

レイアウトが変更しやすい

鉢が軽いので簡単に移動することができます。また、日当たりや手入れを気にする必要がないので、好きなデザインの植物を選べます。

カビや汚れの心配がない

「光触媒加工」された造花は、抗菌、防汚、防カビ、消臭効果、シックハウスの原因となるホルムアルデヒドを分解する効果もあるので、オフィスをきれいに保つことができます。

造花の観葉植物のデメリット

ホコリが溜まる

ホコリがつきやすく汚れが目立ちやすいので定期的なお掃除が必要です。

火災の原因になる

造花は火に弱いので、漏電などにより火災が発生する可能性があります。オフィスに置く際の場所は慎重に選んでください。

オフィスグリーンのデザインに悩んだらプロに相談!株式会社ユニバーサル園芸社へ

オフィスグリーンとして観葉植物をオフィスに置くことで雰囲気が明るくなり、企業のイメージアップも図れます。本物の植物を置けば花などで季節感を楽しめますし、造花や人工樹木などは手入れも不要で配置換えがしやすいというメリットがあります。

株式会社ユニバーサル園芸社は、オフィスグリーンのデザインから人工樹木や造花のレンタルなどを行っております。グリーン装飾では最大手であり、専属のデザイナーが在籍していることから、レンタルから設置まで自社で全て担当することが可能です。

働きやすい環境を整えたい、オフィスをもっとおしゃれにしたいとお考えの方は、お気軽にご連絡ください。

造花のオフィスグリーンの設置なら株式会社ユニバーサル園芸社にご依頼を

会社名
株式会社ユニバーサル園芸社
Universal Engeisha Co., Ltd.
代表者 代表取締役社長 森坂拓実
住所
【大阪本社】
〒568-0095 大阪府茨木市大字佐保193−2
TEL : 072(649)2266 / FAX : 072(649)1062
【東京本社】
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5−11
TEL : 03(5847)2977 / FAX : 03(5847)2979
URL https://www.uni-green.co.jp/
資本金 172百万円(2019年6月末日現在)
従業員
従業員数:777名 海外:292名
※ 2019年6月末時点
業種
  • レンタルグリーン(貸し植木)事業
  • レンタルフラワー事業(造花アレンジメント)
  • 生花事業
  • レンタル花壇(花プランター)事業
  • ギフト事業
  • 造園事業
  • 特殊緑化事業
  • 人工樹事業
  • ショップ事業
  • 各種イベント、展示会、スタジオなどでの短期的なグリーン・フラワーディスプレイ
土木工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-29)第25556号
造園工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-26)第25556号
加入団体
  • 社団法人 日本インドアグリーン協会
  • 大阪グリーンサービス協同組合