清水 昂太朗
大阪本社営業サービス1課

―今、任されている仕事は?

オフィスや娯楽施設、ショールームや商業施設などグリーンやお花で彩るお仕事です。
毎日、お客様を訪問し、グリーンのお手入れ、交換を行っています。室内の観葉植物のお手入れはもちろん、花壇の手入れや、時には造園仕事も行なっています!インドア、アウトドア問わず、植物に関わることは全て承っていますので、植物が好きな方にはとてもオススメの会社です! 私は、お客様先の空間を植物できれいに飾り付けできた時は自信になりますし、達成感があります!そして、お客様から「いつも植木を綺麗に飾ってくれてありがとう。」と言って頂けたときはとても嬉しい気持ちになります!お客様とコミュニケーションを取りながら、お客様の空間に合ったグリーンを提供するのが私の役割です!

―今までで1番印象に残っているお仕事は?

私は2年目からお客様の担当を任されています。担当を任された1ヶ月目はお客様先をまわることでいっぱいいっぱいで、自分が担当して大丈夫かと不安だらけでした。そんな時にご契約して頂いているあるお客様から、新たに観葉植物を置きたいと連絡が入りました。お客様のところへ行くと、応接室に新たに追加したいとのことでしたので、その場所に合った観葉植物を置かせて頂きました。私が選んだ植物で大丈夫かなとはじめは不安でしたが、納品後にお客様に「オフィスにはグリーンは必要だし空間にあっている。」と喜んで頂き、「いつもありがとうございます!」と言って頂けました。人とサービスが良くないとそういった言葉は頂けません。自分の自信にもなりましたし、植物によって人と人とをつなぐ良い仕事だなと、この仕事をより好きになりました。

―ズバリ!ユニバーサル園芸社を選んだ理由は?

ズバリいうなら「人」です!私は学生時代ホームセンターでアルバイトをしており、植物に興味がありました。家でも植物を100鉢ほど育てており、大好きな植物に携われる仕事に就きたいと入社しました。しかし、2年間働いてみて実感することは、植物よりも一緒に働く仲間の方が好きだということです!先輩はお客様に対する元気な挨拶やコミュニケーション能力、また植物の知識や提案力など、尊敬できる方が多いです。そして、後輩のことを思ってくれる先輩ばかりです。落ち込んでいる時は私のモチベーションを上げてくれ、分からない事があれば私の成長につながるアドバイスをたくさんくれ、社員の成長を喜んでくださります。私は入社して人間として本当に成長したと思っています。厳しい指導も受けますが、それによって成長したと思える自分がいます。

経歴

立命館大学 文学部 西洋史学専攻卒業後、2017年4月に新卒入社。
2年目を迎えた現在、大阪本社営業サービス課にて活躍中。