2016年7月27日

DELIVERY OF PLANTS初納品

笑顔が素敵な営業の篠原さんに初納品について聞いていました。

篠原さんは2015年4月入社の若い女性です。

初納品のきっかけは?

京都市内で飛び込みで営業をしていたお客様です。実は飛び込みをしたのは2ヶ月ほど前なのですが、突然お電話を頂きました。

新しいオフィスが殺風景で寂しいので観葉植物を飾りたいと考えた時に、私のことを思い出してくださったそうです。

とても嬉しく、すぐにお客様のオフィスまで行きました。

打ち合わせはどうでした?

お客様も、どこに飾れば良いのかわからない状態でしたので、担当の方と一緒にオフィスの中を見て回り、ここには移動の邪魔にならないように細めの植物を、ここには目隠しになるような植物を、という感じでお話をさせて頂きました。

その時、私は嬉しくて、また担当の方も優しく、お話が盛り上がり、棚上など色んな所に植物を飾るお話をしました。

1週間後には納品をしてほしいということだったので、事務所に戻ってからは見積もりと設置図の作成で大忙しでした。

見積もりは作ったことはありましたけど、自分で打ち合わせからしたお客様は初めてだったので間違いがないように何度も確認をしました。先輩に植物のサイズ感や本数を確認して頂きながら、且つお客様の要望を踏まえて図面を作成しました。

その図面と見積もりを持って担当の方に説明に伺いました。棚上の小鉢は残念ながら減らすことになったのですが、大鉢の契約を頂けました。 初めての契約はとても嬉しく何度も何度もお礼を言ってしまいました。

初納品の感想は?

納品には何度も行かせて頂いていますが、自分のお客様はやっぱり違いますよ。

飾る場所もいつも以上に気を使って、一緒に納品をして頂いたグリーンコーディネーターの先輩には、これからのメンテナンスもよろしくお願いします!とお願いしました。

お客様からは、殺風景だった空間が本当に良くなったっと嬉しい言葉も頂けました。社内でもユニバーサル園芸社のトラックをよく見ると話題にもして頂いて、女性だけでトラックに乗って植木を運んでいる姿を見られて好感も持って頂きました。

初納品の感想は緊張の連続でしたが楽しかったです。お客様にも観葉植物を楽しんで頂けるような空間を作ることが出来ました。自分の提案したものが形となっていくのがとても面白く感じましたね。 これからも色んな業種のお客様に観葉植物の素晴らしさを伝えて、グリーンのあるライフワークを楽しんで頂けるように頑張っていきたいと思います。

よろしくお願い致します。