2016年8月24日

– WORKSHOP –ミニ観葉植物の寄せ植えの苔玉とプランツハンガー

ワークショップ

8月24日、the Farm UNIVERSAL OSAKAにてワークショップを開催しました。

今回のワークショップは「ミニ観葉植物の寄せ植えの苔玉とプランツハンガー」。

約20名のお客様に参加して頂きました。

講師はthe Farm UNIVERSAL OSAKAのスタッフの大内悠矢さん。

作業内容

まずは苔玉に使用する観葉植物を3種類選んで頂きました。

シェフレラやパキラ、プミラなどからクリプタンサスやジャカランタなど様々な観葉植物から選んで頂きました。

苔玉に使用する土は「ケト土」です。

水を含んでいるときは粘土のような感触で、さらに植物に必要な栄養分が豊富に含まれている苔玉に最適な土です。

オアシス苗の観葉植物をケト土で丸く包んで、そこに苔を糸で巻きつけていきます。

普段はなかなかできない泥遊びで皆様、楽しそうでした。

苔玉が完成!

次は苔玉を吊るすプランツハンガーを作っていきます。

麻紐を苔玉に合わせながら結んでいきます。

苔玉を乗せる受皿の色も選んで頂きました。
今回の一番人気の色は黄色でした。

皆様、上手にプランツハンガーを作り上げていきます。

皆様、上手にプランツハンガーを作り上げていきます。

完成した皆様の作品です。

小さなお子様も上手に作っていました。

スタッフから

今回もありがとうございました。
とても楽しい時間が過ごせました。

少し細かい作業があり難しかったかもしれませんが、皆様最後にはキレイに完成して本当に良かったです。

これからも色々なワークショップを行いますので、良かったら参加してください。