[2017年1月27日放送]大阪ほんわかテレビ

2017.1.27

the Farm UNIVERSALが2017年1月27日放送の大阪ほんわかテレビで紹介されました。

放送局:讀賣テレビ放送株式会社

– Rental Green –レンタルグリーンの利点について

今回は弊社のレンタルグリーンサービスと植物を購入した場合の違いについて説明させて頂きます。

レンタルグリーンについて

弊社のレンタルグリーンサービスは、一般的な観葉植物のレンタルとは違います。植物を知り尽くしたプロフェッショナルであるグリーンコーディネーターが厳選した植物と鉢から、お客様に合わせた最適なプランでコーディネートさせて頂きます。

環境によって選べる植物は大きく変わります。太陽の光が大好きな植物、少し暗くても平気な植物、寒さに強い植物、寒さに弱い植物など、お客様の環境によって選べる植物は様々です。その環境を見極めグリーンコーディネーターが植物を提案させて頂きます。

一方、お客様自身で植物を購入して管理する場合、置かれる環境に合った植物を探すところから始まります。珍しい植物は管理が大変なので、結果的には一般的な植物から選ぶことが多くなります。

管理について

レンタルグリーンサービスでは、経験豊富なグリーンコーディネーターが植物を定期的にメンテナンスさせて頂きます。お客様の環境に合わせて植物を大切に取り扱わせて頂きます。お客様の環境に相応しい植物を育てていきます。

一方、お客様が購入して管理する場合は、水やりを忘れたり、置き場所が悪かったり、植物によっては管理の難しく枯らしてしまう可能性もあります。

せっかくの植物の癒やし効果も枯れてしまうとマイナスです。植物のプロ、グリーンコーディネーターにお任せください。

交換について

レンタルグリーンサービスでは、季節などのタイミングで季節などのタイミングに合わせて定期的に植物を交換させて頂きます。

お客様自身が管理をする場合は、植物を季節ごとに買い換えるとコストも増え、処分代なども考える必要があります。また上手に育てられても、大きく成長し過ぎる場合もあります。

レンタルグリーンサービスではお客様の環境に合わせた様々なご要望にお応え致します。

費用について

レンタルグリーンサービスでは、レンタル料金だけでグリーンコーディネーターが厳選した植物をコーディネートさせて頂きます。

購入した植物の場合は、植物のお世話をする手間や肥料、植物の買い替えなどコストが掛かります。

枯れについて

レンタルグリーンサービスでは、万が一、枯れてしまった場合は早急に新しい植物に交換させていただきます。

植物をゴミとして処分する場合、非常に手間が掛かります。土を処分するだけでも自治体によっては簡単に処分できない場合があります。廃棄物として専門の業者にお願いすると費用が掛かります。

まとめ

レンタルグリーンサービスではグリーンコーディネーターが植物の全ての管理をしてくれます。

お客様の手を煩わせる事はありません。

オフィスや店舗、商業施設など、お客様に環境に最適な植物をプロデュースするレンタルグリーンは最高のサービスです。

page top