Euphorbia lactea variegata White Ghostホワイトゴースト

ホワイトゴーストは一見、サボテンに見えるフォルムですがサボテン属の植物ではなく、トウダイグサ属の植物です。

トウダイグサ属のユーフォルビア・ラクテアの白いの斑入品種がホワイトゴーストです。

なんといっても最大の特徴は、その見た目の不思議な美しさです。人を引き付ける不思議な魅力があります。

新芽が出る部分、成長点は可愛らしいピンク色をしています。

茎の部分が変形して鋭い棘になります。可愛い姿ですが。トゲがあるので注意が必要です。

店頭に並んでいても樹形のいいモノは本当にすぐに購入されていきます。もしホワイトゴーストを探していて、気に入った樹形のものが目の前にありましたら、すぐに購入されることをオススメします。

3.5号サイズのものから7号サイズのものまで流通はしていますが、人気が高いのは3.5号サイズの小さなものが人気となっています。

流通量が非常に少ない品種です。

ご自宅用はもちろん、ショップのインテリアとして飾られるお客様も多いです。見た目にインパクトがありますので集客効果もあるかもしれません。

科名
トウダイグサ科[Euphorbiaceae]
属名
トウダイグサ属(ユーフォルビア属)[Euphorbia]
名称
ホワイトゴースト[Euphorbia lactea variegata White Ghost]

育て方

乾燥に強いので水やりの回数も少なく、放置気味に育てることができる植物です。

ついつい水やりを忘れがちな方には育てやすい植物かもしれません。

置き場所

置き場所は直射日光の当たらない明るい場所がオススメです。

水やり

乾燥した環境が大好きです。

夏場でも月に2~3回の水やりで十分です。春と秋は夏よりも回数を減らして、冬には1ヶ月に1回程度の水やりを目安にしてください。

水を与え過ぎると根腐れをして枯れてしまいます。注意してください。

選び方

全体的に白いものが人気が高いです。

傷が目立ちやすいので、傷の少ない個体はオススメです。

樹形はバンザイをしているカタチが人気がありますが、気に入ったカタチが一番です。

インターネット販売

the Farm UNIVERSAL ONLINE STOREではホワイトゴーストを販売しています。

樹形も色々とありますので気になる方はお問い合わせください。

オンラインショップ

Ficus retusa‘Panda’パンダ・ガジュマル

ガジュマルの中でも人気の高いパンダ・ガジュマル

ガジュマルは沖縄では「キジムナー」と呼ばれる精霊が宿る木とされ大切にされています。「キジムナー」は真っ赤な色をした子供の精霊で人間と一緒に漁をしたりして、気に入った家に富をもたらすといわれています。

そんな素敵な妖精が宿るガジュマルは「多幸の樹」とも呼ばれています。

花言葉は「健康」です。

パンダ・ガジュマルは、そんな人気の高いガジュマルの中でも珍しい品種で、国内では一部の生産者さんしか育てていません。

一般的なガジュマルに比べて、葉っぱが丸いのが特徴です。非常に可愛らしいフォルムで人気が高くなっています。

パンダ・ガジュマルはオランダの植物学者・ニコラ・バーマンさんによりインドで発見されたといわれています。

日本では流通量が少ないですが、欧米では一般的に流通しているそうです。

日本で流通している多くのパンダ・ガジュマルはガジュマルに接ぎ木されています。肉厚で光沢のある小さな葉はキレイな濃い緑色をしています。

科名
クワ科[Moraceae]
属名
フィクス(イチヂク)属[Ficus]
名称
フィクス‘パンダ’[Ficus retusa‘Panda’]

育て方

ガジュマルは非常に育てやすい観葉植物です。観葉植物の中ではトップクラスに育てやすいです。

耐陰性もあり、乾燥にも強いので観葉植物を初めて育てる方にもオススメの植物です。

置き場所

置き場所は直射日光の当たらない明るい場所がオススメです。

本来は太陽の光が大好きなので、日光を当ててあげるのが良いのですが、温室育ちの場合、しばらく葉焼けを起こす場合があります。環境に慣れ、落ち着いたら大丈夫になると思います。

耐寒温度は5度ですので、屋外で育ている場合は、冬前には屋内に入れるようにしてください。

水やり

成長期の春から秋には水をいっぱい欲しがります。土の表面が乾いたらたっぷりの水を与えてください。

秋になり気温が下がってくると成長もゆっくりになるので、お水もそれほど必要としません。

水やりの回数を減らして、乾燥気味にしてあげてください。冬にたっぷりとお水をあげると根が腐る場合がありますのでご注意ください。

選び方

葉の色が鮮やかな緑色で、葉先が枯れていないものを選んでください。

パンダ・ガジュマルの多くが接ぎ木ですので、幹の部分のガジュマルの樹形でかなり印象が変わります。

全体の形を見て、魅力的に魅力的に感じたもの、気に入ったものを選んで頂ければいいと思います。

インターネット販売

the Farm UNIVERSAL ONLINE STOREではパンダ・ガジュマルを販売しています。

樹形も色々とありますので気になる方はお問い合わせください。

オンラインショップ

DELIVERY OF PLANTS大型商業施設への納品

当社で10年以上営業をしている中埜さんが昨年、大阪府四條畷市にオープンした商業施設に納品した内容を聞いてみました。

今回の商業施設はどのような経緯でお話があったのですか?

先方様からのお話ではなくて、工事が始まる前から情報を集め、こちらから営業をさせて頂き、契約させて頂きました。

今回、納品させて頂いた商業施設は全国にある商業施設なんです。今までも他の施設にではお話はさせて頂いたのですが、なかなか条件が合わずに他の業者さんに決定することが多かったです。

今回は久々の地元、大阪でオープンということで今まで以上に思いを入れてお話をさせて頂きました。その熱意が伝わったのか、前向きな話で打ち合わせをさせて頂くことになりました。

打ち合わせはどうでした?

オフィスや店舗の場合は担当者の方ととわたしだけ、2人で打ち合わせさせて頂くことが多いですが、今回は大型商業施設のオープン。 先方様からも施主様と内装担当の方、設計会社の方など、毎回わたしを含めて4~5人もの人が集まっての打ち合わせでした。

5回以上はさせて頂きました。

施主様と設計会社様でのあいだでも意見の食い違いがあったりと、大きな商業施設ですから様々なことが起こっては、それを私たちで調節したり本当に大変でした。 でも、色んな意見があったからこそ、毎回内容の濃い打ち合わせをさせて頂くことができました。

納品は大変でした?

そうですね。 現場では、わたし達の植栽以外にも他の工事が進められていましたので、スケジュール管理が大変でした。

スケジュール通りに進めてくても、どうしても他の工事の影響を受けてしまいます。 図面では穴を空けて頂くことになっていたところが、まだ空いていなかったり、幅が10cmと聞いていたところが実際は15cmだったりと、その度に確認をして作業を変更して進めていきました。

スケジュール通りに進まないときもありましたが、なんとかみんなの頑張りで当初の予定通りに納品をさせて頂くことができました。

納品を終えての感想は?

こんな大きな施設のオープンに関われたことを誇らしいと思います。

営業として素直に嬉しいですね。

でも、これからです。納品だけでは終わりませんから。 これからは納品した植物のメンテナンスをサービスのみんなにもお願いをして、この状態をずっと守って頂けるようにしていかないと。

これからもよろしくお願いします。

DELIVERY OF PLANTS初納品

笑顔が素敵な営業の篠原さんに初納品について聞いていました。

篠原さんは2015年4月入社の若い女性です。

初納品のきっかけは?

京都市内で飛び込みで営業をしていたお客様です。実は飛び込みをしたのは2ヶ月ほど前なのですが、突然お電話を頂きました。

新しいオフィスが殺風景で寂しいので観葉植物を飾りたいと考えた時に、私のことを思い出してくださったそうです。

とても嬉しく、すぐにお客様のオフィスまで行きました。

打ち合わせはどうでした?

お客様も、どこに飾れば良いのかわからない状態でしたので、担当の方と一緒にオフィスの中を見て回り、ここには移動の邪魔にならないように細めの植物を、ここには目隠しになるような植物を、という感じでお話をさせて頂きました。

その時、私は嬉しくて、また担当の方も優しく、お話が盛り上がり、棚上など色んな所に植物を飾るお話をしました。

1週間後には納品をしてほしいということだったので、事務所に戻ってからは見積もりと設置図の作成で大忙しでした。

見積もりは作ったことはありましたけど、自分で打ち合わせからしたお客様は初めてだったので間違いがないように何度も確認をしました。先輩に植物のサイズ感や本数を確認して頂きながら、且つお客様の要望を踏まえて図面を作成しました。

その図面と見積もりを持って担当の方に説明に伺いました。棚上の小鉢は残念ながら減らすことになったのですが、大鉢の契約を頂けました。 初めての契約はとても嬉しく何度も何度もお礼を言ってしまいました。

初納品の感想は?

納品には何度も行かせて頂いていますが、自分のお客様はやっぱり違いますよ。

飾る場所もいつも以上に気を使って、一緒に納品をして頂いたグリーンコーディネーターの先輩には、これからのメンテナンスもよろしくお願いします!とお願いしました。

お客様からは、殺風景だった空間が本当に良くなったっと嬉しい言葉も頂けました。社内でもユニバーサル園芸社のトラックをよく見ると話題にもして頂いて、女性だけでトラックに乗って植木を運んでいる姿を見られて好感も持って頂きました。

初納品の感想は緊張の連続でしたが楽しかったです。お客様にも観葉植物を楽しんで頂けるような空間を作ることが出来ました。自分の提案したものが形となっていくのがとても面白く感じましたね。 これからも色んな業種のお客様に観葉植物の素晴らしさを伝えて、グリーンのあるライフワークを楽しんで頂けるように頑張っていきたいと思います。

よろしくお願い致します。

– COMPANY HISTORY –会社沿革

1968年4月
(昭和43年)
大阪府茨木市にユニバース園芸を創業
1974年2月
(昭和49年)
大阪府茨木市に株式会社ユニバーサル園芸社を設立
1988年4月
(昭和63年)
京都エリアに進出、事務所開設
1991年5月
(平成3年)
神戸エリアに進出、事務所開設
1993年7月
(平成5年)
東京エリアに進出、事務所開設現在、東京本社(中央区日本橋)も含め6ヶ所
1997年7月
(平成9年)
名古屋エリアに進出、事務所開設
2007年12月
(平成19年)
中華人民共和国上海市に上海寰球園芸産品租賃有限公司を設立。(連結子会社)
2009年11月
(平成21年)
造花卸売事業のビバ工芸株式会社をグループ化。(連結子会社)
2012年3月
(平成24年)
「花とみどりと雑貨のお店 りこしぇ」のブランドで店舗展開開始
2012年4月
(平成24年)
東京証券取引所JASDAQ市場へ上場
2013年2月
(平成25年)
生花店を展開する株式会社花守花の座をグループ化。(連結子会社)
2013年3月
(平成25年)
東京都港区広尾にフルール・ユニヴェセール(生花店)&レ・グラン・ザルブル(カフェ)をOPEN
2015年3月
(平成27年)
東京都港区南青山にブライダル装花事業を開設
2015年4月
(平成27年)
大阪本社のガーデンセンターをリニューアルオープン。名称を「the Farm UNIVERSAL」へ。
2015年4月
(平成27年)
植物卸事業を展開する株式会社高島屋植物園をグループ化。(連結子会社)
2015年4月
(平成27年)
Rolling・Greens・Inc(米国.ワシントンD.C.)をグループ化。(連結子会社)
2016年2月
(平成28年)
米国セッジフィールド社よりレンタルグリーン事業を事業譲受により取得
2016年3月
(平成28年)
千葉市稲毛区フレスポ稲毛内に「the Farm UNIVERSAL」&「FARMER’S KITCHEN」をリニューアルOPEN
2016年5月
(平成28年)
米国プレミア社よりレンタルグリーン事業を事業譲受により取得
2016年12月
(平成28年)
横浜エリアに進出、事務所開設

– GARDENING –ガーデニング

– OUR PRIDE –当社の自慢

① 経営理念

当社の経営理念が自慢です。創業経営者が自らの経験と意志の中から湧き出た経営理念です。それを社員と共有するため研修をしています。これが会社、発展成長の源泉であり、これがあれば将来の発展も間違い有りません。

② 技術力日本一

文化祭(社員の作品製作発表会)が毎年10月に行われます。全社員が各クラスに分かれて作品を制作し厳しく審査されます。技術とサービスの両立が必要な当社の仕事の技術面を証明する社員達です。

国家試験の園芸装飾技能士1級所持者45名(2016年現在)、それよりはるかに難しいユニバーサルの社内園芸装飾士S級が14名在籍しています。

③ 人材のレベルの高さ

同業他社と比較して人材のレベルの高さが自慢です。その根拠は今日、当社のダントツ日本一の業績を作っている社員だからです。多くは国立、私立の農学部、環境系の学科の出身で自然や環境に興味を持ち植物が大好きです。全員がまじめで素直、良く働き、仲良し社員で、笑顔を売り物に、一流のサービスマン、園芸家を目指して、お客様にサービス中です。

④ 女性が大活躍

大活躍の女性が自慢です。現在、社員の半数が女性の会社です。営業は勿論ですがサービスマンにも、多くの女性が活躍しています。トラックを運転し、レンタルした植物のメンテナンスに得意先を廻っており、全員、体力自慢の笑顔の良い元気印の社員です。お客様に大評判。今後も女性社員比率を上げて女性の業務責任者を増やして行く計画です。

男女同一賃金で、資格取得等においても男性・女性の差別はありません。今後は女性のリーダーがたくさん出てくるでしょう。街角で見かけたら是非、気軽に声をかけてください!

⑤ 会社作りは人作り

会社作りは人作り。サービス業の当社は人が全てと言っても過言では有りません。 新入社員研修は本社近くの山の中で1週間、2年生研修は長野の高原で2泊3日、残りの社員は毎年、場所を変えて自然の中で、分割して年1回、2泊3日の社長研修を受けます。全リーダーが参加の経営会議(社長研修)は毎月、丸1日、朝6時~16時まで行います。その他、毎年 全社員が集まって行われる全社会を始め、みんなで学び続けています。

【社員の声】
社長研修があることは大きな魅力です。経営者の声を肌で感じ、社員として、人としての様々な指針を得ながら、社員間の絆も深まります。個々の成長、会社というチームとしての成長を促す、世間に誇れる当社の社員研修です。

⑥ 任せられる社風

若い社員でも積極性があればどんどん意見が言え、まかせられる社風です。

サービス部門は2人一組で一つのエリアを任される仕事で、正に個人商店の経営者です。入社2年で初級の顧客管理の全てを任せられます。また東京の装飾部は過去に23歳の女性が立ち上げました。東京緑花部は22歳の女性がハイ!と手を上げて立ち上げてスタートしました。大阪のギフト部は27歳の男性が立上げ、入社4年目の女性が東京のギフト部を立ち上げました。勿論ベテランも新しい部門を立ち上げています。海外も若い力で進出しました。そこには、つらいこと、厳しいことも有りますが、やりがいもあり多くのドラマが生まれ、人生2度なしの精神が宿っています。

【社員の声】
やる気さえあれば、そしてチャンスを待つ忍耐さえあれば、様々なグリーンビジネスに挑戦することができます。個々の社員の様々な可能性を叶えられる職場です。

⑦ 安定性・安全性

園芸業界では経常利益、自己資本比率等の財務内容においてダントツ日本一で、安定性、安全性が自慢です。

⑧ 経理の公開

現在、会社は約20基点で約30の部門に分かれて運営されています。全ての部門別に経理が公開され自分たちの仕事の結果を見ることが出来ます。素晴らしい約30名のリーダーは社長を中心に団結して経営者の目で学び続けています。

⑨ 内部統制と信用力

園芸業界唯一の上場会社として監査法人と契約し、厳しい目でチェックしてもらい、更に社内の常勤監査役1名と非常勤監査役2名、内部監査室専任1名の設置等、コーポレートガバナンスと内部統制を行い、より確実な信用をえる体制を構築しています。多くの株主様にも厳しい目で見て頂き、更に内容ある会社作りに社員一同団結して進めてまいります。この信用力が自慢です。

⑩ 大阪本社は360度、山の中

当社の大阪本社は360度、山の中に囲まれた環境の中に有ります。季節の変化を感じながらの通勤で植物好き、自然が好きな人には堪えられない環境です。残念ながら一日中この中で仕事が出来る社員は限られていて、多くはお客様が必要としておられる街中(市内)に車で出て仕事をします。本社にはザ・ファーム・ユニバーサルというカフェ併設のガーデンセンターがあり多くのお客様が来場されます。この環境はとても自慢です。

⑪ 世界に飛躍

2008年に中国上海に進出。さらに2015年にはアメリカ(ワシントンD.C.)に進出、2016年はアメリカでさらにシャーロット等M&Aを2件行い、今後も発展する都市をターゲットに進出していく事を目指して行きます。

40年前につけた社名、ユニバーサルの名前は志。世界のユニバーサルを実現していきます。

⑫ 業界初の上場会社

業界初の上場会社は誇りです。

上場会社は個人経営から公的な会社に成ったと言えます。元々ガラス張り経営が更に監査され公表される数字が厳格で正しいもの成ります。社員はほぼ100%近く株主と言うのも自慢であり運命共同体です。上場と言う公的な舞台に立って私達は演じて行きます。一生懸命に演じなければお客様から文句を言われるかもしれませんし、もう2度と来て頂けないかもしれません。それらは厳しい事かもしれませんが、私達は二度とない人生をどうせ演じるなら舞台に立って演じたいと思いチャレンジしました。たくさんの観衆の前でたくさんの拍手を頂ける事を目指す事はこの上ない遣り甲斐です。

⑬ チャレンジする企業へ

創業から約50年コツコツが取り柄の堅い安定した会社でした。その後2012年から上場会社として成長に舵を切りました。レンタルグリーン事業が全体の70%の会社から今現在(2016年)では50%に成り、今後は他の事業比率が更に高まります。小売事業、生花関係・ランドスケープ・ギフト・造花等いままでもやっていましたが、ウエイトが高くなかった分野を伸ばして行くため、益々チャレンジする会社に成ります。

Rolling Greens Incローリング・グリーンズ社 本店

2015年4月、アメリカ・ワシントンD.C.にあるローリング・グリーンズ社が当社の100%子会社になりました。

ローリング・グリーンズ社はオフィス向けレンタルグリーン、クリスマス装飾、造園、造花アレンジなどを展開しています。

北米におけるグリーン事業の拠点を拡大し、さらにワシントンD.C.、シャーロット、グリーンズボロの三拠点を一体的に運営することで競争力を高め、北米におけるグリーン事業の更なる発展に結びつけています。

急募!海外勤務営業

弊社ではアメリカと中国にグリーンビジネスの海外展開を行っており、将来的に海外拠点における営業・マネジメントをするスタッフを募集しています。

求める人物像は当社のビジネスモデル、企業文化を吸収し、海外で活躍できる人材です。

詳しくは「海外勤務営業」かお問い合わせ下さい。

各拠点住所

本店:
7155 Old Alexandria Ferry Road Clinton, MD 20735

バートンズビル支店:
3838 Bell Road Burtonsville, MD 20866

セッジフールドデザインズ シャーロット支店:
2211-C Distribution Center Charlotte, NC 28269

セッジフールドデザインズ グリーンズボロ支店:
412-A Gallimore Dairy Road Greensboro, NC 27409

SOUJU創樹のオリーブ

当社が運営する【the Farm UNIVERSAL】で販売しているオリーブ。その中でオススメしているオリーブが創樹さんのオリーブです。

創樹さんは香川県のほぼ中央に位置している国分寺町でオリーブを大切に育てている生産者さんです。

元々、盆栽を育てていた創樹さんの育てるオリーブは見た目も美しくて、品質も高いものばかりです。

また、観賞用オリーブ以外にもオリーブの実を加工したオリーブオイルなどの製造も手掛けています。

the Farm UNIVERSAL OSAKAでは昨年の7月には創樹さんに来て頂き、一緒にオリーブフェアを開催しました。

5号サイズの小さなものからシンボルツリーにもなりそうな巨大なものまでご用意しておりますので、一度見に来て下さい。

創樹さんのホームページ

創樹のオリーブの特徴

元々、盆栽を育てていた経験を生かした剪定により創樹さんのオリーブは本当に美しく仕上げられています。

また品質も高いのは育ててみるとよく分かります。

その理由はオリーブを畑でしっかりと育てているから。

畑で育てられたオリーブは幹が太く、根がしっかりと張っているので鉢のままでも、地植えにしても元気に育ってくれます。

オリーブの実を実らせたい場合は「Oli-me(オリーミー)」がオススメです。

「Oli-me(オリーミー)」

「Oli-me(オリーミー)」は2つの異なる品種を一緒に育てることで、実付きのオリーブを楽しむことができます。

苗の段階から一緒に育てられているので安心して育てることができます。

シンボルツリーとして人気が非常に高い品種ですので、ご来店前に在庫の確認をして頂けると助かります。

問い合わせ先

the Farm UNIVERSAL OSAKA
住所:大阪府茨木市佐保193-2
TEL:072-649-5339
mail:info@the-farm.jp
the Farm UNIVERSAL CHIBA
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町731-17 フレスポ稲毛 センターコート内
TEL:043-497-4187
mail:info@the-farm.jp

インターネット販売

the Farm UNIVERSAL ONLINE STOREでは人気の高い創樹さんのオリーブも販売しています。

こちらは7号サイズ以上のものは現品商品として販売しています。

写真と同じ商品をお届け致しますので、じっくりと選ぶことができます。

新築のお祝いや開店のお祝いギフトとしても人気です。

オンラインストアには掲載していない場合もありますので、もし見つからない場合は各店舗にお問い合わせ下さい。

オンラインショップ

GIFT FLOWERフラワーギフト

当社はレンタルグリーンを中心に園芸に関連する造園や小売店など、様々な事業を行っています。

その中の一つが「フラワーギフト」です。

多くの企業様からフラワーアレンジメント、胡蝶蘭などのご注文を頂いていますが、意外と知られていないのが一般のお客様への販売です。

大阪府茨木市のthe Farm UNIVERSALの第二駐車場の奥にある「THE FLOWER SHOP」にて切り花やフラワーアレンジメント、ブリザーブドフラワーのご予約も承っています。

またインターネットでもご注文を承っています。

Yahoo!ショッピングの【the Farm UNIVERSAL】にてフラワーアレンジメントや胡蝶蘭、ギフト用の観葉植物の販売をしています。

Make a Wish

正直に言って、Yahoo!ショッピングの店舗で発売している【Make a Wish】はお買い得です。

インターネット限定発売のフラワーアレンジメントになりますが、他店でしたら4,000~5,000円はするボリュームのものになっています。

価格の秘密は当社のフローリストに全てお任せだからです。

当社の自慢のフローリストがお花の状態を見ながら、アレンジメントを作り上げていきます。

だから、喜ばれるフラワーアレンジメントをお贈りすることができています。

色のご指定などがあると、どうしても仕入れの量が増えてしまいます。仕入れの量を抑えながら、状態の良いお花を選ぶことで価格を抑えながら素敵なフラワーアレンジメントを皆様に提供しています。

Make a Dream

Make a Dream】は平日限定ですが、13時までにご注文頂けましたら当日発送をさせて頂きます。

地域によりますが最短で翌日のお届けが可能です。

急ぎの贈り物をお届けしたい場合などに人気のフラワーアレンジメントとなっています。

こちらも【Make a Wish】と同じくフローリストにお任せのフラワーアレンジメントになります。

定番の観葉植物

その他にもYahoo!ショッピング店では人気の高い定番の観葉植物なども販売しています。

新築のお祝いや開店お祝いなどに見栄えのする観葉植物を贈りたい時にオススメです。中鉢から大鉢まで揃えていますので、サイズや予算、スタイルに合わせてお選び頂けます。

当社が誇るグリーン・プロフェッショナルが1本1本、選んだ自信の観葉植物。

観葉植物と一緒に育ってきた当社だからこそできる品質の観葉植物を是非ともご利用下さい。

page top