[NEW GLADUATE]新卒採用

2019年度

リクナビ2019

2018年度

リクナビ2018

マイナビ2018

VISITS OB

VISITS OB

[社員・契約社員]Fleur Universelle 広尾店 生花店店長候補

募集職種

生花店店長候補

お仕事内容

  • 店舗運営全般
  • 売上管理
  • 仕入・発注管理
  • スタッフ管理

勤務地

港区南麻布5-15-11
Fleur Universelle 広尾店

求める人物像

  • 生花店で勤務経験をお持ちの方(経験者優遇)
  • 明るく元気があり、店舗接客の経験がある方

給与

日給月給21万1,000円以上(四大卒、22歳の場合)
年齢、経験、資格に応じて加給します
固定残業代月42時間(4万9,000円)含む

待遇・条件

  • 諸手当(役職手当、家族手当など)あり
  • 昇給年1回(4月)社員
  • 賞与年2回(6月、12月)社員
  • 通勤手当あり(上限30,000円/月)
  • 社員寮(独身者のみ)補助あり
  • 社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
  • 社員持株制度
  • 各種クラブ
  • バースデイプレゼント(本人、配偶者)
  • 資格取得支援制度(受験費用を会社が負担します)
  • 退職金制度

福利厚生

当社では福利厚生制度の一部をアウトソーシングし、「ベネフィットステーション」に加入しています。これは、リゾート施設:約3,500ヶ所、スポーツクラブ:612ヶ所、ゴルフ場:2,300ヶ所、テーマーパーク:138ヶ所等が、格安料金で利用が出来るというものです。 例えば、リゾート施設は、素泊まりで1人当たり2,000円~5,000円で宿泊が可能です。その他にも余暇活動や趣味に合致した数多くのサービスメニューを取り揃えており、多くの社員がこの制度を利用し、休日をエンジョイしています。

要件を満たした場合に適応

休日・休暇

  • 週休2日制(土・日・祝日出社ありシフト制)
  • 慶弔休暇、有給休暇(入社半年後から)

勤務時間

  • 8:00~20:30の間で実働8時間(シフト制)

応募方法

  • まずは採用担当までご連絡ください。
    TEL:072-649-2266
  • Web応募から応募
  • 大阪本社まで履歴書(写真貼)をご郵送ください
    〒568-0095 大阪府茨木市佐保193-2
    株式会社ユニバーサル園芸社 採用担当

選考プロセス

書類選考 履歴書をお送りください。
 ↓
1次面接 役員面接となります。
 ↓
2次面接 社長面接となります。
 ↓
採用(試用期間3か月あり)

Web応募

お名前(必須)
性別(必須)
年齢(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
郵便番号
住所(必須)
現在の職業
希望連絡日・時間
勤務可能日時
問い合わせ

[パート・アルバイト]Fleur Universelle 広尾店

募集職種

店舗スタッフ
※研修期間(3ヶ月)があります

お仕事内容

店頭接客、アレンジ・花束製作、電話対応など

勤務地

港区南麻布5-15-11
Fleur Universelle 広尾店

求める人物像

  • 生花店で勤務経験をお持ちの方(経験者優遇)
  • 明るく元気があり、店舗接客の経験がある方

給与

時給932円~(経験者950円~)(研修期間3ヶ月間あり)
経験、資格に応じて加給します。

待遇・条件

  • 通勤手当あり(上限30,000円/月)
  • 社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)要件を満たした場合に適応
  • バースデープレゼント(本人)制度あり

福利厚生

当社では福利厚生制度の一部をアウトソーシングし、「ベネフィットステーション」に加入しています。これは、リゾート施設:約3,500ヶ所、スポーツクラブ:612ヶ所、ゴルフ場:2,300ヶ所、テーマーパーク:138ヶ所等が、格安料金で利用が出来るというものです。 例えば、リゾート施設は、素泊まりで1人当たり2,000円~5,000円で宿泊が可能です。その他にも余暇活動や趣味に合致した数多くのサービスメニューを取り揃えており、多くの社員がこの制度を利用し、休日をエンジョイしています。

要件を満たした場合に適応

休日・休暇

シフト制

勤務時間

  • 8:00~20:30の間で実働8時間時間相談可
  • 実働4時間以内の短時間でも可
  • 週5日勤務可能な方歓迎!!
  • 土日、祝日出勤できる方歓迎!!

応募方法

  • まずは採用担当までご連絡ください。
    TEL:072-649-2266
  • Web応募から応募
  • 大阪本社まで履歴書(写真貼)をご郵送ください
    〒568-0095 大阪府茨木市佐保193-2
    株式会社ユニバーサル園芸社 採用担当

選考プロセス

お電話、Web、または書類送付によりご応募ください。
 ↓
担当者よりご連絡いたします。
 ↓
面接(応募者多数の場合は履歴書による書類選考あり)
 ↓
採用(試用期間3か月あり)

Web応募

お名前(必須)
性別(必須)
年齢(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
郵便番号
住所(必須)
現在の職業
希望連絡日・時間
勤務可能日時
問い合わせ

– OFFICE GUIDE –事業所案内

大阪本社

〒568-0095
大阪府茨木市佐保193-2(ナーセリー)
TEL:072-649-2266
FAX:072-649-1062

東京本社

〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町5-11 ユニバーサルビル2F
TEL:03-5847-2977
FAX:03-5847-2979

東京東支店

〒133-0073
東京都江戸川区鹿骨2-27-3
TEL:03-5243-6611
FAX:03-5243-6612

東京西支店

〒168-0074
東京都杉並区上高井戸1-12-3
TEL:03-5357-3611
FAX:03-5357-3612

東京北支店

〒335-0021
埼玉県戸田市新曽2482
TEL:048-229-9870
FAX:048-229-9871

東京南支店

〒143-0013
東京都大田区大森南2-6-15
TEL:03-5735-0019
FAX:03-3741-7990

横浜支店

〒240-0065
横浜市保土ケ谷区和田2-2-2
TEL:045-442-4487
FAX:045-442-8701

京滋支店

〒525-0041
滋賀県草津市青地町八反田157
TEL:077-566-3392
FAX:077-566-2701

大阪南支店

〒587-0041
堺市美原区管生725-1
TEL:072-363-0480
FAX:072-363-0490

神戸支店

〒651-1252
神戸市北区山田町原野字天神37
TEL:078-583-4775
FAX:078-583-4776

名古屋支店

〒492-8061
愛知県稲沢市下津高戸町92
TEL:0587-23-8711
FAX:0587-23-8712

ローズポッド事業部

〒526-0033
滋賀県長浜市平方町668
TEL:0749-68-1796
FAX:0749-68-1798
Web Site:http://rosepod.jp/

関東第一ナーセリー

千葉県船橋市

店舗情報

the Farm UNIVERSAL OSAKA

大阪府茨木市佐保193-2
TEL:072-649-5339
Web Site:http://the-farm.jp/osaka/

Farmer’s Kitchen OSAKA

大阪府茨木市佐保194-4
TEL:072-649-1001
Web Site:http://the-farm.jp/osaka/kitchen/

the Farm UNIVERSAL CHIBA

千葉県千葉市稲毛区長沼原町731-17
フレスポ稲毛 センターコート内
TEL:043-497-4187
Web Site:http://the-farm.jp/chiba/

Farmer’s Kitchen CHIBA

千葉県千葉市稲毛区長沼原町731-17
フレスポ稲毛 センターコート内
TEL:043-497-4187
Web Site:http://the-farm.jp/chiba/kitchen/

the Farm UNIVERSAL Ginza

東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越7階
Web Site:http://the-farm.jp/

花と緑と雑貨のお店 りこしぇ+
BRANCH神戸学園都市店

神戸市垂水区小束山手2-2-1
TEL:078-795-4187
Web Site:http://ricochet.jp/

花と緑と雑貨のお店 りこしぇ+
フォレオ大津一里山店

滋賀県大津市一里山7-1-1
TEL:077-548-4187
Web Site:http://ricochet.jp/

花と緑と雑貨のお店 りこしぇ+
イオンモール四條畷店

大阪府四條畷市砂4丁目3番2号
TEL:072-813-4187
Web Site:http://ricochet.jp/

Fleur Universelle

東京都港区南麻布5-15-11
TEL:03-5791-1187
Web Site:http://fleur-universelle.com/

Fleur Universelle 東急プラザ蒲田店

東京都大田区西蒲田7-69-1
TEL:03-6715-9328
Web Site:http://fleur-universelle.com/

レ・グラン・ザルブル

東京都港区南麻布5-15-11
TEL:03-5791-1212
Web Site:http://fleur-universelle.com/

グループ会社

上海寰球園芸産品租賃有限公司

上海市浦东大道138号永华大厦六楼C-01室(事務所)
上海市孙桥沔北路185号C-10室(温室)
TEL:021-5020-3211
FAX:021-5020-3212
代表者名:呉亜鳴
Web Site:http://www.huanqiu-green.cn

ビバ工芸株式会社

〒143-0025
東京都大田区南馬込3-12-5
TEL:03-3778-2181
FAX:03-3778-2446
責任者名:田中頼親・藤井瑞樹
設立:昭和50年10月20日
Web Site:http://www.viva-kogei.co.jp

株式会社花守花の座

〒665-0874
兵庫県宝塚市中筋9-1-16
TEL:0797-82-0087
FAX:0797-82-0081
代表者名:棚町 光一
Web Site:http://hananoza.com/
Web Site:http://www.falette.com/

株式会社高島屋植物園

〒561-0845
大阪府豊中市利倉3丁目3-9
TEL:06-6864-3599
FAX:06-6864-2994
Web Site:http://www.takashimaya.biz/

Rolling Greens, Inc.

7155 Old Alexandria Ferry Road
Clinton, MD 20735
TEL:301-868-0800
FAX:301-868-2100

– MESSAGE FROM THE PRESIDENT –社長挨拶

無謀にも20歳で独立して、「亀」のように歩み約半世紀が経ちました。
これまでも今も多くのお客様に支えられて当社が存在します。
創業社長としてこれからも会社の発展に寄与してゆきたいと考えております。

今後とも皆様のご期待に沿いますよう、社員一同全力を挙げて社業に務める所存でございます。
何とぞ、格別のご支援、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 森坂拓実

– COMPANY PROFILE –会社概要

社名 株式会社ユニバーサル園芸社
Universal Engeisha Co., Ltd.
代表者 代表取締役社長 森坂拓実
住所
【大阪本社】
〒568-0095 大阪府茨木市佐保193-2
TEL : 072(649)2266 / FAX : 072(649)1062
【東京本社】
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5-11
TEL : 03(5847)2977 / FAX : 03(5847)2979
資本金 172百万円(平成29年6月末日現在)
売上高 7,118百万円(平成29年6月期)連結
営業利益 829百万円(平成29年6月期)連結
経常利益 931百万円(平成29年6月期)連結
税前利益 925百万円(平成29年6月期)連結
純利益 625百万円(平成29年6月期)連結
従業員 従業員数:589名(内社員287名) 海外:172名
2017年6月末時点
業種
  • レンタルグリーン(貸し植木)事業
  • レンタルフラワー事業(造花アレンジメント)
  • 生花事業
  • レンタル花壇(花プランター)事業
  • ギフト事業
  • 造園事業
  • 特殊緑化事業
  • 人工樹事業
  • ショップ事業
  • 各種イベント、展示会、スタジオなどでの短期的なグリーン・フラワーディスプレイ
土木工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-29)第25556号
造園工事業の許可
  • 許可番号:国土交通大臣 許可(特-26)第25556号
加入団体
  • 社団法人 日本インドアグリーン協会
  • 大阪グリーンサービス協同組合

経営基本方針

目標

  1. 1.適正利益と適正成長率があり、財務体質が良いこと
  2. 2.将来の展望があること
  3. 3.よき社風であること
  4. 4.立派な会社の証しとして、日本一の園芸会社にすること

目指すもの(ビジョン・将来に対する構想・未来像)

  1. 5.社員を守り、社員が誇りのもてる立派な会社作りをすること
  2. 6.日本の中小企業の「優秀なモデル会社」の1つに成り、世の中(お客様)にわが社こそ必要とされる会社に成ること
  3. 7.業界に金字塔を打ち立て、見本と成る。それが私たちの使命です

目標達成の為に
目標を共有して全社一丸経営で、みんなで共にやり遂げよう。
社員も、社長も、会社に忠誠心愛社精神を持つ。
普通の我々でも、思いを一つにして目標に向かえば、立派な会社が作れることを証明しよう。
立派な人間とは、立派な挨拶、礼儀、親孝行が出来、人に尽くし、感謝の出来る人間、人に迷惑をかけない人間であり、自分のため、家族のため、会社のため、国家のために立派になろうと努力している人間のことです。
立派な社員、立派なリーダー、立派な日本人に成ろう。

神様からの営業許可証
私達は、世の中で当社がなくてはならない会社に成る為に、一歩一歩努力しています。ですから、この世に存在する事を認めて下さい。

生きるとは、生きながらえる事ではない。人はパンのみに生きるに在らず、我(わが)生涯を無駄にせず、お互いが共に協力して目標を達成させる為に、又、目的と使命を実現する為に頑張ろう

 

 

経営基本方針の解説

世の中(お客様)に必要とされる会社に成ること
お客様に認められ、同業他社より常に一歩の差がなければ、②以下は決して得る事は出来ない。全て原点がここにある。あなたの行動、サービス、態度、笑顔には一歩の差があるか? 普通は駄目です。普通にやっていてはやがて倒産します。少しの差が大事なのです。

① 適正利益と適正成長率があり、財務体質が良いこと
適正利益とは、最終純利益が8~10%を必要とする。(経常で15~20%) 条件としては、将来に向けた投資を必ずしている上での利益である事。適正成長率は、時代によっても違うが、現在では10%以上とする。
財務体質が良いとは、貸借対照表の中身が筋肉質であり、自己資本比率が70%以上であり、無借金である事、流動性資産が高い事です。

私たちは朝早くから遅くまで一生懸命に頑張っています。知識、技術も蓄えています。
サービス業としての教育も受けています。しかも小さな商いです。
こんなに頑張って一割の利益が残らないのなら商売など止めた方が良いと若き日に思いました。1割の利益には2割の経常が必要です。本当に頑張ったのなら、これが適正な利益と言えます。
利益は結果として出て来るのでなく、作らないといけません。
だんだん売上が増えていくと将来のための投資もいりますから利益率は少しずつ減っていくのは仕方が無い事ですが上記の範囲が適正です。

② 将来の展望があること
3年先、5年先、10年先に展望がなければ、過去、今年が良くても意味はない。人的財産の将来性も含めて、何らかの確たる成長見込みがなければならない。展望を開くには人材の育成がまず欠かせません。良い人材を採用し、育成する事が事業の根幹です。

③ よき社風であること
良き会社の条件で外せない大事な一つであり、いかに利益が高かろうと、これが欠けたら会社として成功とは言いがたいし、やる意味すらない。

④ 立派な会社の証しとして、日本一の園芸会社にすること
経営では、自己満足の日本一に留まってはいけません。数字での証明が必要です。
日本一の園芸会社とは、①~③が出来ている事が条件であり、それが出来ていれば自然とそう成るはずです。
レンタルプランツを中心とした園芸会社ではすでにある意味ダントツ日本一です。次は各地域(東京、名古屋、など)でもそれぞれ一番に成らなければ本当の日本一とは言えません。更に同じサービス業の生花を中心にしている業界の会社に追いつく事です。
我が社の目的が世の中への貢献である以上、量的貢献と影響力を高めるには日本一は避けられない目標です。

⑤ 社員を守り、社員が誇りのもてる立派な会社作り
社員を守る為には①~④が出来なければ出来ない。又、守る為に①~④を実行するのです。誇りの持てるような会社とは、まさしく①~⑤が出来ている事がその条件の土台に成る。

⑥ 日本の中小企業の「優秀なモデル会社」の1つに成ること
①~⑤が出来ていれば、自然とそう成る。

神様が発行する存在・許可書(経営許可書)
我が社は、世の中に必要か、無くても良いかと極端に問い詰めたら(神様に問い詰められたら)、残念ながら無くても結構です、という結論に成ってしまいます。信じられない事ですがそうなのです。
大会社ですら、一つの業界にたくさん同じ事をする会社があれば、一つ二つ無くなっても何の問題もないのです。困るのは当事者のみです。当事者のみが生きたいと言っても世の中は生かしてはくれません。
逆に喜ぶところは結構有ります。唯一生かしてくれる条件は、そう成る為に、それに向かって必ず努力しているか否かを神様が判定するのです。その努力を一歩でもしなかったら、当社は無くなった方が世の中の為なのです。いわば我々は執行猶予の身なのです。毎年、毎年、今年も一歩の努力をして、神様に来年も続けて良いかと聞いて、許可書をもらうのです。

私たちが仕事をする動機はまず食べる為です。しかし生きるためだけなら仕事をしなくても良い人が結構たくさんいます。それなのに大半の人々は仕事を続けます。次はより良い生活がしたいためです。しかしよりよい生活には際限がありません。
もうこの辺で満足ではないか、と思える人も仕事を続けるものです。
特に日本民族にその傾向は強いと思います。実はそれはとてもすばらしい考え方で、それだからこそ日本は世界誇れる優秀な民族なのです。

若い時は単に、食べる為、より良い生活の為と考えるのは間違っていません。その欲望も世の中の成長、発展に通じているのです。しかし40歳、50歳、60歳と成ってもその考えだけだったら少し寂しい気がします。
どこまで行っても人間は自己の欲が有るものですが、年齢と共に少しずつ精神も成長していき、自分の為だけの発想から少しだけ、少しずつ、自分以外のものの為に生きる思考が増えていく事は理想です。

自分以外のもののために100%生きることは肉体を持っている人間には出来ません。100%は神様だけです。しかし世の中の立派な人だと思える人は、その%が高い人だといえます。

私たちは何の為に生きるのか、働くのか、結果的に決して100%自分の為だけに生きてはいません。家族の為だけに生きてはいません。人としての誇りを持っています。今はまだその%が小さいかもしれませんが、少しずつ自分以外の領域を広げていく努力をしていく事が正しいのだと思います。
最終的にそれはたった10%かも20%かもしれません。でも少しずつ努力を続ける事が成長と呼べるものです。
はじめ、自分の為から家族の為、と広がり、仲間の為、会社の為、関わる人の為、世の中の為、世界の為、地球の為と考えが広がったら、素晴らしい事です。
そうなるためには凡人は、能力や自分がしてる事に余力が必要です。
そのためには、まずは一生懸命に働き、仕事から学び、物心共に成長しないと前には進めません。多くの人はマザーテレサには成れないからです。
健康なのに自分自身をただ単に食べる為に生きている、生きながらえている、などと思っていてはやっていられません。

どこまで出来ているかは別にして、私は自分以外の為に生きる領域を広げている人間だと思わないと、とても生き甲斐がありません。
しかし私を含めて、殆どの人間はたいしたことが出来ません。しかしそれを憂いずに目の前の仕事をコツコツやることが大事だと思っています。
仕事を一生懸命にやる事、その事はこの大志に比例している素晴らしい事です。

経営理念 (経営の目的と使命・志・理想像)

縁あってこの仕事に出会いました
世の中で一番楽しく立派な事は、一生涯を貫く仕事を持つ事である (福沢諭吉)

何の為に働くのか

たった一回の短い人生です。仕事で共に成果をあげ、目的・目標を達成させ、物・心の成長をして、自分がこの世に存在している、他に役立っているという充実感を得て、人生を意義あるものにする為です。生涯を通じて何かを成し遂げた、自分の人生を100%生かした、という満足感・充実感を得る為です。→(人生二度なし)

我社は何の為に有るのか (今日、世の中において会社は無くては成らない存在です。)

会社を繁栄させ世の中に貢献する為にあります。
(世の中とは社員・お客様・人々・国・世界の事です。)

1.社員へ。 遣り甲斐のある良い会社作りをして、少しずつ成長します。
社員に対して、会社は働く場を創造し、提供しています。人間における仕事は、生きる上で最も大事なものです。遣り甲斐のある良い会社作りをして、少しずつ成長していく事こそ、社員への貢献です。その目的は全従業員の物心両面の幸せを追求する事です。

2.お客様へ。 仕事と社員教育を通じて立派な日本人を作ります。
お客様に対して、我社は植物を通じてサービス・技術を売っている会社です。従って人間が一番大切です。人間を信じ、仕事と社員教育を通じて立派な日本人を作り、お客様に喜ばれます。

3.国家へ。 利益を出して税金を払います。
国などへの最大の貢献は、利益を出して税金を払う事です。

4.世界へ。 一本の植物に真心を乗せて一歩一歩努力してまいります。
我社は、植物を中心としたあらゆる関連商品・技術・サービスを広く社会に提供し、快適な環境と潤いをもたらせ、人々の健康と環境作りに貢献します。私たちは大きな事は出来ませんが、一本の植物に真心を乗せて、コツコツ増やし続ける事が、世の中の為、地球の為に成ると信じて一歩一歩努力してまいります。一燈照隅 萬燈照国です。

今、行っている事が世の中の為に成っているのか、正しい行いなのか、常に確かめよう。
もっともっと花や緑を広げよう。
競争の中で、より良い物とサービスを届けよう。

 

 

経営理念の解説

経営は経営者一人の意志のままに成ると言われています。経営者の意志が経営理念です。
経営する中で一番、大事なのは社員です。だから経営者は社員に経営理念を伝え、理解してもらおうと努力します。経営者が自分は何のために経営するのかを社員に伝え共有してもらいながら、その旗印を見上げて進んでいくものです。
私は創業の精神で20年位やり、40歳位でハングリー精神が徐々に消えてしまったのでこの経営理念を作り、これを頼りにやってきたのです。
経営理念は孤独な経営者の心の支えです。
社員の皆さんがこれをどこまで理解して共有してもらえるかは各自の理解度に差があるかと思います。それは問題ありません。ただ最低限理解を示そうと努力して欲しいと心から願っています。

会社は世の中に貢献する為に存在する

創業の精神で、同じ生きるなら遣り甲斐を求めて結果を出そう。大阪一に成るんだ!日本一に成るんだ!と若き日思った訳ですが、後年、それらを突き詰めると、結局は仕事や会社の使命は、より社会に貢献するという事に結論付けられる訳です。

事業が立派になった所は、その分とほぼ比例して、その分だけ世の中に貢献しているという結果に成っている訳です。つまり現状に満足せず、事業を始めた以上、少しでも多く世の中(社員、お客様、関連する所、国など)に貢献出来ることを目指し続けるのが我々に課せられた使命なのです。
人生の生き甲斐は突き詰めるとここに辿り着きます。

私達は立派な事を言っても肉体の有る人間ですから、どこまで行っても自欲が付いて回ります。ほっておけば100%自欲の塊に成ります。
せめて思いだけでも世の中の役に立つのだと、大きく捉える事でバランスが良く成るのです。

1.社員へ

顧客第一主義や社員第一主義を一番に振りかざさないのは、私の中では骨身に沁みている当たり前の事だからです。20歳で創業し園芸という小さな業界でどれほど人の採用や継続してもらうのに苦労したことでしょう。
お客様が居なければ会社が成立しない事と同じで、社員が居なければ会社は成り立たないのです。経営の根本であり、大局的に見ると社員を大切にした所が成功している事実を忘れてはいけません。この経営の原理原則に沿って経営すべきです。
最終的に社員がこのチームで頑張って良かったと思えるようにする事が経営の根本で最大の課題です。

2.お客様へ

会社の目的は、それぞれ色々な商品を通じて人を育てる事と言っても過言では有りません。
人が育てばお客様は喜び、会社も自然に発展成長します。次の時代の為にも必要です。世の中も大歓迎です。
人が育つとは商品知識や技術が上達する事だけを指しません。いわゆる良い人間作りです。『花は香り、人は人柄』と言う言葉が有ります。
仲間に、上司に、社長に、お客様にも社会にも、良い人間だと思われないといけません。
性格が素直である事とか、かわいがられる人間、人に良い影響を与える人間、明るい人、その他いっぱい有ります。その事が実は本人も幸せに成ります。残念ながら世の中には好ましいとは思えない人も居ます。私たちは良い人間と仕事がしたい、そんな仲間と仕事がしたいのです。
社長は社員を思い、社員は後輩、同僚、上司、社長を思い一生懸命に頑張れば何も問題は有りません。この一点が世の中の原理原則です。全てが良くなるでしょう。

3.納税

私達が会社を通じて一生懸命に働くと、お客様に認められ、認められたら代償として利益が得られます。利益が無いのは認められていないと受け取っても良いでしょう。大事な人と道具を使い利益が出ないのは悪とも言えましょう。
利益が出ると、その約半分を国や県、市に税金として収めます。
利益が大きくなれば比例して貢献度が多くなります。私たちが安心して便利に暮らせるのは皆が働いて税金を支払っているからです。それがなければ橋や道路も作れません。
我が社は業界では昔からダントツ日本一、同等規模の中小企業を比べても負けない税金を支払ってきました。色々な、世の中のためになるボランティアも大切ですが納税が最高の世の中への貢献であり、誇るべき事なのです。今後も少しずつ成長していき、貢献度を増やしていきます。
一方、会社における利益は存続のためにも、社員のためにも、必要欠くべからざるものですが、それが増える事と直結して税金(社会貢献)も増えると言う、事と100%合致しているのです。
国があるから安心して生きていられるのですから、精一杯、頑張って貢献すべき義務があるとも言えます。
現状の政治を憂い、無駄な税金の使い方を納得できないと支払いをコントロールする人も居ます。気持ちは解りますがそれは大変間違いです。
国も税金の一部は確かに無駄使いをしているのは事実だと思いますが、それはあくまで最大でも5%か10%の範囲です。
残り90%は人類のため、国の為、国民の為に使われているのは間違いの無い事実です。

4.世界へ

我が社はたまたま、とても素晴らしい仕事をしています。地球環境が大きな問題に成っています。人口が増え、科学が発展した事の裏返しです。これからはその両方が成り立つ発展をしなければ益々大変な事に成ります。しかし残念ながら今はまだ地球規模でそうは成っていません。
だからと言って私のような普通の能力しか持ち合わせていない人間がいったい何ほどの事が出来るのかと考えた時、その力の無さ、人生のはかなさに絶望します。
絶望から救ってくれたのは安岡正篤先生の本の中に有った言葉でした。一燈照隅 萬燈照国です。
私たちの力は小さいものですが、この素晴らしい仕事を通じて少しでも良い環境作りに貢献(一燈を高々とかざす)したいと思います。小さな一本の植物にその思いと真心を乗せて仕事をする事で、その小さな思いが全国、世界に広がれば(たくさんの光と成って国中が、世界が明るくなる)大きなものと成るのです。無力を憂うことなく目の前の事を一歩ずつする事が大事です。
せめて自分の周りだけは明るく照らそう、自分の職場だけでも照らそう、我が社自身がその様な存在で有りたい、と思う事が一燈照隅です。

〔一燈を提げて暗夜を行く 暗夜を憂う事無かれ、ただ一燈をたのめ。〕
暗夜とは問題の多い世の中、人生です。この一燈は真心であり志です。

原点には、青雲の志として「花や緑をもっと広げるんだ」というところまで戻ります。

競争があるのは、商売としては厳しく辛いものです。こんなに競争するのなら、いっそう我が社がない方が世の中の役に立つのではとの思いを持った事もあります。
然しながらよく考えてみますと、競争があるから頑張れるし、より良いサービスや商品を考える訳で、万一競争がなければ、我々凡人はきっと、もっといいかげんな商売に成ってしまうのだと思うのです。
従って、競争から逃げず、立ち向かい、更に強くなる事が必要なのです。ともすると人は大成すると競争が嫌に成るものです。それは、老化の表れです。青年として成長し続けるためには、大人ぶって競争を避けてはいけないのです。
それこそが創業の精神なのです。
なぜなら、創業期は何にもないのに(知名度、人、お金、物)、大きな業者を相手に竹やりで突き刺し、棒を投げ、石を投げて獲物を捕ったのです。いや、捕れたのです。今日、当社は業界の大手と言われるように成りましたが、その事を忘れたら衰退が始まるのです。
今こそ我が社はチャレンジ精神を持って過酷な競争に立ち向かうのです。

正義

必死に、本当に一生懸命に商売をすると、勝つためにほんの少しならと、つい世の中に認められない事(悪い事)でも、良いではないかと思ったりする事がありがちなものです。
衣食足りて礼節を知ると言いますが、始めのころは後で考えてみると、少しいけない事でも、結果的に世の中に役立つ会社に成るための必死さから出たことだからと、許される事もあるかもしれません。
しかしその隙が、ある程度の会社に成ったにもかかわらず、出る事があっては、大変大きな問題に成り、またその考え方が長期的に会社を駄目にします。
今日我々は我々の方針や行いが、絶えず世の中の正義に反しないか、お天道様に聞いて問題ないかを確認しながら進んでいかなければ成りません。

どのような世の中に成っても変わらない基本です。必死で目標に向かって頑張らないといけませんが、その必死さ故に、裏返しに正しさが必要なのです。
今日の当社を築いたものは、この考え方にほか成りませんし、考え方が間違っていなかったからこそ今日が有ります。
更に今後はその正義を守るため、正義が勝つために正しい考え方で、念には念を入れて進んでいかなければ成りません。

以上のように我が社の存在は単に植物などを提供しているのでは有りません。たまたま植物関連に携わっているのであり、それだけなら我が社が存在する意味はあまりないのです。その事を真に理解して行動した時、私たちの存在は意味のあるものに成りますし、発展して、遣り甲斐がもたらされるのです。

一生懸命に仕事をすると色々な事を思い、悩みが出てくるものです。それが正しい姿です。
それを越えて行くと又次の悩みが出てきます。その時に経営理念に戻るのです。

創業の精神

1.人生二度なし (たった一回の人生をどう生きるのか。)

志を持つ
大阪一に成るんだ!日本一に成るんだ!世の中に役立ち誇れるような会社を作るんだ!この世に存在したからには。

実現の為に

①他社より少したくさん働く。勤勉は日本人として最も誇れる大切な基本の一つです。

継続する … 目の前のことをコツコツやり続ける。

③新しい事にチャレンジする。まずやってみること。

堅実に( 蓄える、計画する。)

我慢 会社と仕事は忍耐力を養うには最もふさわしい場です。忍耐力は生きる上での大きな武器と成る。(希望があれば我慢出来る。)

素直に かわいがられる人間に成る。(自分の価値は他人が決める。)

お客様第一は当たり前 … 全てがお客様から与えられるのですから。

 

2.ハングリー精神

ハングリー精神が有ればその深さの分だけ自然に頑張れます。

ハングリー精神が浅ければ、それに代わり頑張れる形作りが必要に成ります。

高い能力や強い競争心は代用に成るかもしれません。

死生観(人生観・人生二度なし)を確立すると、ハングリー精神に勝ります。

 

 

創業の精神の解説

1.人生二度なし
私は、小学校の時、人は全て死ぬのだという事を自覚した。その恐怖は毎日のようにつきまとい中学、高校、社会人になり、今日まで毎日のように襲って来る。
40才前にある本と出会い、これは自分が臆病なのではなく、その事を考える事こそが正しいと理解出来た。恐怖に追いかけられる毎日から逃げ続けた結果が、実は中味を充実させたのだった。
二度とない人生だから何の為に生きるのか、どう生きるのが正しいのかを考えよう。
私は、一回きりの人生をどう生き、何をするのが一番生きた証しであり、生き甲斐ある人生か考えた結果、特に特技のない自分は目の前の会社と仕事を通じて、より世の中に貢献することしかないとの結論でした。
一人でやれる事は小さい、一生懸命頑張って一人でも同じ考えの仲間を増やし、共により世の中に貢献出来る立派な会社を作り続けよう。
そして、一生を通じ良くやったという人生にする為には、又、大河ドラマの人生を歩むには、ボツボツやっていたのでは無理だ、人より少しは頑張ってやるべきだと思い今日まで来ました。

2.ハングリー精神
私の創業期から20年位の歩みは、人生二度なしの考え方とハングリー精神の両輪でやって来ました。私の年代はギリギリ、ハングリーな時代背景が理解できる年代です。
今日の立派な日本はその精神による所も大きいのです。
しかし、今の時代ハングリー精神を持つことは困難かも知れません。ハングリーな時代でないからこそ人生二度なし、死生観を持つことに意味があります。
その意味を心から理解した時、人間は自ら生き始める。そして自分の得意な部分、強みを発揮して頑張ることが出来るのです。

実現のために
①勤勉の思想から⑦お客様第一主義は、1 と2 の基本の上に立ち、進んで来た基本でした。

① 勤勉の思想
豊かな時代に成ると、勤勉なこと、汗して働くことというのが軽く考えられることが、ままあります。株の値上がりや、お金を運用して利益を上げることが、日常まわりで見られるからです。時によっては痛い目にも会いますが、又、時が過ぎると繰り返しです。
戦後教育の影響も大きいでしょう。私達日本人は農耕民族として働くことが立派で偉いという考え方を歴史的に持って来ました。

これは基本中の基本。働く事は時として厳しい場面も有りますがその裏返しは遣り甲斐の大きさにも比例します。働く喜びはボチボチやっている人には決して味わえません。一生懸命に働く事はとても立派な事です。
我が社の人間は人より少しだけ中味も時間も頑張って働こう。それを喜であると自覚しよう。大半の人間はそれ以外に大きな生き甲斐を見出す方法がないからです。

② 継続
たとえば冬の凍えるような寒い日に気合を入れて、裸になって川に飛び込むのは大変そうで、  実はたいした事では有りません。短期間にいっぱい大変な事をする事の何倍も、同じ事を長期間続ける事の方が比べものに成らない位、大変なのです。だから5年、10年、15年と続ける事で成果がうまれるのです。

③ チャレンジ精神
働いているからには、チャレンジ精神を発揮しなければマンネリになり、喜びも味わえないし、大河ドラマも作れません。常にチャレンジして行く事がどうしても必要に成ります。
自らチャレンジすることが一番良いのですが、会社などではそういうチャンスが向こうからやって来たりもします。チャレンジしない人生や仕事では本物の遣り甲斐は生まれないでしょう。

④ 堅実に
我々は素晴らしい人生を送りたいと思いながらも、つい我慢を忘れ、堅実にやることを忘れます。勤勉にチャレンジするという前向きの反対側に我慢すること、堅実に一歩一歩やり、蓄えるというこの両面がないと、特にビジネス(会社)はだめだと思うのです。何事も同じでしょう。

⑤ 我慢
人生二度なしを自覚し、勤勉に働き、チャレンジし続ける。この素晴らしい人生も、つまらないことや、飽きてしまうこと、思ったように行かないこともあるのが常です。
つまり、テレビドラマのようにはいきません。
だからこそ我々の人生に、この忍耐する力がどうしても必要なのです。我慢する力がなければ、勤勉は良いという考え方も、チャレンジ精神も成立しません。世の中は20%か30%、常に我慢し合うことで成り立っているとも言えるからです。より我慢強い精神が必要であり、それがあってこそ花開くのです。

⑥ 素直に
そして、我々は二度とない人生を勤勉に時々チャレンジして、我慢をいっぱいして、堅実にコツコツと「継続」する。そして、何よりも「素直」な気持ちで、まわりの人々に可愛がっていただくのです。
少し位、能力があるからと言って鼻を高くしている程度の人間に、出来る事はしれています。
これは人生、生きる極意でもあるでしょう。人間は一人では決して生きて行けないのですから。

⑦ お客様第一は当然中の当然のことです。私達はお客様に生かされているのですから。我々の全てのものは、お客様に頂いているものです。

私が少年のころ経験したこと、20才で創業し、やって来たことを整理すると、この創業の精神に成りました。当たり前といえば当たり前のことばかりですし、世の中にはもっと生きる為、仕事をする為の心得が有るかと思いますが、私はあえて自分が自らやって来たこの9つの精神を会社の若者にも送ります。
そして、私は自分の人生をより生き甲斐のあるもの、生きた価値のあるものにするために、会社を通じて、今も頑張っている訳ですが、結局のところ私達は仕事をしている一つの団体として、いったい何をしているのかというと、この仕事、会社を通じて世の中に貢献しているのです。
結果的に貢献しているという形、考えから、より積極的に多く貢献したいと思い、頑張って会社を立派にしてゆく過程にドラマを作り、遣り甲斐ある人生を作っていくのです。
従って、より生き甲斐ある人生は、より世の中に貢献することと比例するという素晴らしいものなのです。
創業期はお金がないから粗食に耐え節約する。アパートが温室。みかん箱が机。工夫する。少し進歩して温室は山の木を切り作った。机も、イスも作った。トイレも小川の上に作り自然水洗。電話も、パンフレットもない。それでもお客さんは少しずつ増えていった。人手が要るときは駅前で本日のアルバイトの勧誘。釜ヶ崎で労働者の日雇い勧誘も実行。日曜日は路面での植物の販売。昼飯は移動中の車で毎日パン食。食べ過ぎて、その後、長期間パンは大嫌いに成った。
車は中古車。ないないづくしで、しょぼくれていては、お客様は獲得出来ない。
裏腹にお客様への武器は精一杯、元気に、笑顔で大サービス。後がなければ、前に笑顔で進むしか方法がない。何もなければ、人にかわいがってもらうしか方法がないのです。それが創業の精神です。

BRIDALブライダル

ユニバーサル園芸社が提案するウェディングフラワーは「花と緑が表現する新郎新婦の心のメッセージ」をコンセプトしています。

ブライダルフラワー

『花と緑が表現する新郎新婦の心のメッセージ』をコンセプトにお客様のご要望に極め細やかに対応し、新郎新婦が花に込めたメッセージを、フラワーデザインで表現し、おもてなしの心を伝えます。

日本では古来より「いけばな」と言う伝統文化があります。
いけばなでは、自然の素材が持つ魅力の組み合わせによっていける人の心を映し出すものと言われています。

結婚式においては、その心は新郎新婦に心。
新郎新婦が装花に込めた「おもてなしのこころ」が皆様に伝わる様花の一輪、一輪、素材の一つ一つが持つ表情を存分に引き出し新郎新婦の心を花で紡いでいきます。

ウェディングシーンにおけるフラワーデザインも時代とともに変化します。
カルチャー、音楽、ファッション、アート、経済さまざまな要素からなる「新郎新婦世代のトレンド」をフラワーアレンジで表現します。

ユニバーサルが提案するブライダル

私たちは、人が集うあらゆる空間に自然と美とやすらぎをお届けしてまいりました。

私たちは、緑のプロフェッショナルとして、花と緑が溢れるウェディングを提供し、私たちにしか出来ない新しいウェディングスタイルで結婚式の新しい価値創造を目指します。

page top